マウスピースによる矯正治療 vol .3

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
マウスピース状の器具を用いた歯列矯正治療法「AsoAligner®(アソアライナー®)」で治療させていただいている患者様です。
装置を装着している事が他人からはわかりにくく、発音しても違和感が少ない所が利点です。
症例によっては少々痛い!事と装置を付けて食事が出来ない所(取り外ししなければならない所)が欠点です。非抜歯治療が適応となる患者様で、審美性重視の方にはもってこいの方法です。
初診時              装置装着時
000099999965_Panorama_20110613235421.jpg 000099999913456_Panorama_20110613235636.jpg
上顎咬合面観           下顎咬合面観
000099999913424_Panorama_20110613235532.jpg 00009999990t6987_Panorama_20110613235548.jpg
上・下顎セットアップモデル     咬合関係
IMG_1610.jpg IMG_1611.jpg
上下歯列弓ともに、狭窄したV時型の歯列を呈し前歯部にしわ寄せが出て叢生が顕著です。
先ずはV時型歯列の拡大を行い叢生、捻転を改善し配列して行く計画です。
治療開始当初はマウスピースの端が歯肉に食い込んで痛む、歯が浮いた様に痛み咬みにくい等の不快症状が出る場合が有ります。歯が動き始めると徐々に症状は薄れて行く事が多いので、特に治療開始時は不快症状が出たら直ぐに担当の先生にご相談下さい。
最初は辛い時期も有りますが奇麗な歯並びを目指し、微調整を加えながら乗り切ってがんばって参りましょう!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年7月12日  カテゴリー:歯列矯正治療, マウスピース矯正

ページトップへ