救命講習

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先日の院内ミーティングで衛生士さんの発表は「救命講習を受講して」でした。
心肺蘇生法や、AED(自動体外式除細動器)の使用法など救命処置・応急処置に関して実際に受講して来た内容を分かりやすい資料を用意して説明してくれました。
呼吸停止・循環停止は分単位で不可逆的な脳損傷を起し、救急隊員到着を待っていては手遅れになることが多いため、心肺停止者には躊躇することなく胸骨圧迫(以前は心臓マッサージと呼ばれていました)と人工呼吸(必要があればAEDの使用もあわせて)を実施する必要があります。院内でこういった状況が起こりえないとも限りませんので普段から備えておくべきで有ろうと思います。私が救命講習を受講したのは8年位も前にさかのぼるため、数年に一回は受けるべきであろうと反省しております。スタッフには勉強させてもらいましたし、気づかせてもらいました。がんばってくれているスタッフにはいつもいつも感謝ですね。
備えあれば憂い無し    人工呼吸用フェイスマスク
1937554645.jpg 35765435.JPG
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年7月27日  カテゴリー:おしらせ

ページトップへ