どれがインプラント? その2

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先日の続きです。右上の側切歯(前から2番目の歯)が正解でした。
患者様は右上の中切歯、側切歯2本の連結した被せ物がコア(心棒)ごと脱離しました。
中切歯は何とか保存可能な状態だったため根管治療、ファイバーコアによる補強、セラミクスクラウンによる補綴を行いました。側切歯はフィステルもあり歯根破折が認められ保存不可能でした。ブリッジの場合何ともない犬歯を切削しないといけないので患者様は側切歯単独で行えるインプラントを選択されました。抜歯即時埋入を行いました。
初診時                補綴後
00000026074232_IntraOral_20110310232123.jpg 000000260712352_Panorama_20110723002436.jpg
抜歯即時埋入時            補綴後
0000002607098_Panorama_20110330105007.jpg 0000002607123_Panorama_20110722121958.jpg
抜歯即時埋入から補綴処置まで数ヶ月間に渡り大変お疲れさまでした。現在の良好な状態を維持出来ます様に、定期的なメインテナンスを受けていただき、一緒にケアして参りましょう。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年7月26日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.19

ページトップへ