歯が割れたらインプラントへ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯根破折をおこしてしまった歯は保存できません。右下第一大臼歯が割れてしまった患者様です。第一小臼歯に欠損も認められます。歯根破折を起こした部位と欠損部にインプラントを行いました。
インプラント手術前          補綴処置後
00000029741314_Panorama_20101127040921.jpg 00000029741423_IntraOral_20110609035245.jpg
初診時レントゲン           補綴処置後レントゲン
00000029740531_Panorama_20101021124740.jpg 00000029740152_Panorama_20110608154813.jpg
インプラント周囲の神経を失った失活歯は歯根破折を招きやすいというデータが有りますので、今回のケースもインプラントインプラント間の歯が破折してしまう可能性が有ります。インプラント治療と並行して根管治療、ファイバーコアによる補強とセラミクスを用いた補綴処置も行いました。
やはり天然歯は一番優れており大切であると言う考え方に変わりは有りませんので、保存する努力は怠りません。
長期間に渡る治療大変お疲れ様でした。今後も定期的なメインテナンスでお付き合い下さい!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年7月22日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.19

ページトップへ