マウスピースによる矯正治療 vol .2

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯列矯正の方法の一つにマウスピースを用いた方法があります。
当院では以前ご紹介させて頂きましたが「AsoAligner®(アソアライナー®)」を用いておこなっております。
装置を装着している事が他人からはわかりにくいという審美性が利点です。
逆に欠点は症例が限定されることと、見た目に反して少々痛い!事です。
デーモンシステムやクリッピーCに代表されるセルフライゲーションシステムによる治療法はマウスピースによる方法よりはやや目立ちますが、痛みが少なく治療期間も短いのが特徴です。痛みを避けたい方はこちらの方法を矯正専門医の先生にお願いしましょう。
術前と実際に装置を装着した直後(だんだんとフィットして行くのです)
000000219312_Panorama_20110601010942.jpg 000000219312_Panorama_20110615004358.jpg
上顎の捻転と叢生&セットアップモデル
000000219312_Panorama_20110601001522.jpg 392168%20U1-1-1.jpg
下顎の叢生&セットアップモデル
000000219312_Panorama_20110601001538.jpg 7183698%20L3-1-1.jpg
数回(3〜5回程度)のステップで歯列の拡大、ローテーションの修正、空隙閉鎖を行って行きます。
Let’s start なう!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年6月17日  カテゴリー:マウスピース矯正, 歯列矯正治療

ページトップへ