ホワイトニングとセラミクス修復

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
根気づよくホームホワイトニングを続けて下さった患者様の前歯に最終的な被せ物が入りました。若干濃いめのシェードをしていた患者様の前歯には保健の硬質レジン前装冠と呼ばれる強化プラスティックの被せ物が入っておられました。歯頚部の黒ずみ(ブラックマージン)が気になる事と濃いシェードを気になさっておられました。ホームホワイトニングでじっくりと確実にショードを明るくし、取り残されたレジンを周囲のシェードに合わせて詰め直し、前歯3本は審美的な被せ物をお入れする事になりました。
術前と補綴直後
0000001604078768_Panorama_20101106054050.jpg 0000001604123143_Panorama_20110524063523.jpg
0000001604123_Panorama_20101106054110.jpg 00000016040982_Panorama_20110524044807.jpg
術前はA35程度の濃いめのシェードをしていましたが、現在はA1〜C1程度まで明るく・白くなりました。コツコツとホームホワイトニングを続けられた患者様の努力の賜物です。継続は力なりにプラスする事、金属を使用しないメタルフリーのオールセラミクス修復によって自然感のある審美性を獲得する事が出来ました。補綴物が入った直後ですので、もう少し歯間乳頭等はクリーピングも望める事でしょう。長期間にわたり、大変お疲れさまでした!!!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年5月24日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ