支援の輪広がる

今夜も冷え込みますが、皆さんお元気にしていらっしゃいますか?
東北が少しでも暖かくなると良いですね。週末からは冷え込みも少し持ち直す様です。
各方面から被災地への支援の輪が広がり、歯科会からも行われている様です。今日ニュースで被災地では疲労蓄積、栄養不足、持病の悪化などに加えて、インフルエンザなどの感染症も流行り始めておりさらなる流行が懸念されるとの事でした。
そうしましたら、抗インフルエンザウイルス剤の販売を行っているグラクソスミスクライン社がリレンザ等の医療用医薬品を被災地に支援するという記事を見つけました。
グラクソスミスクライン社 プレスリリース
東北地方太平洋沖地震の影響について復興支援のお知らせ その2
その中に、「ハミガキ、歯ブラシ製品約8000万円分の寄贈」という内容も含まれております。
口腔ケアも大変重要になってきますので、不自由されている方にとって大変役立つ物と思われます。
サンスター社でも支援を行っております。
サンスター株式会社「東北地方太平洋沖地震の被災地・被災者への支援について」
その内容は
・デンタルリンス 10万個
・トラベルセット 10万セット
・歯ブラシ 10万本
・野菜ジュース 12万缶
などとなっており、水の不足している被災地の厳しい環境下でも使い易いデンタルリンスを始め、健康ジュースなどご提供し製品が被災者の皆様の健康維持に少しでもお役立ていただければ(抜粋)との事です。確かに水不足の中でもデンタルリンスは大変有効かと推測出来ます。
今回の大地震・大津波などの被害を受けた企業の中には、歯科関連製品製造の大手であるライオン株式会社もあります。ライオンパッケージング株式会社福島工場では、一部、設備・商品に被害を受け現在、復旧に向けた調査及び作業を行っているようです。そんなライオンからも総額1億円の義援金・支援物資(歯磨、衣料用洗剤等)を提供するという発表がなされました。
ライオン株式会社 東北地方太平洋沖地震に関する対応について
これらはいずれも有数の大企業であり、歯科会を支える関連企業は中小企業が多いのが現状です。歯科のメーカーやディーラーの方はガソリン不足もなんのその、元気に飛び回って頂いており、震災の影響を感じさせない程現場でがんばっていただいております。しかし、地震の影響も大小受けておられ大変な事に違いはありません。被災地に支援をして下さる大企業もありがたいですし、地域医療を支えて下さる関連企業の皆様の日々の努力も大変ありがたく毎日診療を行わせていただいております。皆様に感謝!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年3月23日  カテゴリー:日記

ページトップへ