低浸襲インプラントその後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
骨を失った箇所への低浸襲インプラントを行った患者様のその後です。
GBRと同時にインプラント埋入を行いました。
その後補綴物が入りました。
術前             術後
0000002907434_Panorama_20100905004624.jpg 00000029071423_Panorama_20110129231710.jpg
術前レントゲン        術後レントゲン
000000290787_Panorama_20100904124508.jpg 000000290748657_Panorama_20110129112747.jpg
大きく骨欠損があったにも関わらず、インプラント手術から3ヶ月で治療が完了しました。
少ない手術回数とそれに伴う治療費の軽減、低浸襲、治療期間の短縮。
一番喜ぶのは誰でしょうか?
患者様のための治療を追求して参りたいと思います。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年2月14日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

ページトップへ