再根管治療の難しさ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯の神経の治療(感染根管治療)の成功率は術前の歯の状態により大きく左右されます。
根先病変のある再根管治療(複数回治療の既往がある)となると60%程度まで成功率は落ちます。根先病変が大きかったり、根管が内部吸収しているとさらに成功率は落ちて、根管治療を行っても歯の助かる率は五分五分かそれ以下、治ったらラッキーなんて事にも成りかねません。そのくらい重度の感染根管治療は難しい物です。
何度も根管治療を行えど良くならず時々腫れたり痛んだり、また、固定している歯が外れたりとかなりお困りで来院された患者様です。
こんなに腫れてしまわれます。体調まで悪くなってしまいます。他院にて治療中のふたを外すと膿が吹き出しました。
根先付近がパンパンに    膿が、、、
0000002972142343_IntraOral_20101023220006.jpg 00000029729254_IntraOral_20101023220253.jpg
患者様の希望で、繰り返し行い効果の現れない根管治療に見切りをつけ、インプラント手術を行う事になりました。当院では抜歯を前提とした消炎処置を施し、抜歯即時インプラント治療を行う事となりました。
CT撮影し、コンピューターでシュミレーションして、保存不可能な前歯二本を抜いてインプラントを二本埋入しました。
術前レントゲン     術後レントゲン
00000029724233_IntraOral_20101020125950.jpg00000029720979_IntraOral_20101115161859.jpg
術前            術後
00000029723654_IntraOral_20101021012512.jpg 00000029721434356_IntraOral_20101117224059.jpg
抜歯即時インプラントは、抜歯時病巣を徹底的に掻爬する所が重要なポイントです。
腫れ痛みが少なく、治療期間を短縮出来る所が患者様にとって大きなメリットです。
埋入後二ヶ月程経過しました。そろそろ歯肉の形態を整えて、被せ物を作って行きましょう!
今しばらく仮の歯で過ごしていただきますが、奇麗な被せ物を楽しみにしていて下さい。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年1月17日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

ページトップへ