リフティングドリルその後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
上あごの奥歯にインプラントを行う時に、骨の量が不足している時にサイナスリフトという手法を用います。ソケットリフトを低浸襲に安全に行うための器具にリフティングドリルが有ります。
入れ歯を入れなくてはいけない症例も低浸襲に安全にインプラント手術が行えます。
術前            術後
000000260144_Panorama_20091203113101.jpg 0000002601475_IntraOral_20101221124146.jpg
術前            術後
0000002601067987_Panorama_20091203234212.jpg 00000026013243254_IntraOral_20101222004459.jpg0000002601346465_Panorama_20091203234139.jpg 0000002601658656_IntraOral_20101222004432.jpg
リフティングドリルを用いて挙上した所
000000260144_IntraOral_20100518121309.jpg
術後他の部位のインプラント手術や矯正治療を行っておりました。ソケットリフト後半年経過しているため、上顎洞に挙上した部位も十分骨が成熟しているのがわかります。
来年も患者様に優しい低浸襲の治療を心掛けて参りたいと思います。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年12月26日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

ページトップへ