インプラントで蘇る

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
ある程度歯が崩壊してしまい、なおかつ痛みを伴わない場合、そのうち治そうと放置してしまうケースが見受けられます。痛く無くてある程度歯質が無くなってしまうと案外気にならないそうです。
意を決したらインプラント治療はいかがですか?
周りの歯を削ったりという負担も有りませんし、欠損部だけで済む事が多くメリットが大きいですよ。
左下第一大臼歯が残根状態になっていらっしゃった患者様です。カウンセリングの後、ブリッジや入れ歯ではなくインプラントによる治療を選択なさいました。
フラップレス埋入(無切開・無剥離)し、二次手術もレーザーを使用し、切った貼ったはせず、患者様に優しい低浸襲な方法で行いました。
インプラント埋入後      補綴終了後
000000273254_IntraOral_20100809220645.jpg 000000273587_Panorama_201012g.jpg
術前             術後
000000273275437_Panorama_20100414100319.jpg 00000027387576_Panorama_20101119162124.jpg
インプラントは異物であり、天然の歯根の周囲に存在する、センサーとクッションの役割を果たす歯根膜という靭帯が無いため当初違和感は残りますが、徐々になじんで参ります。
暮れも押し迫って参りました。治さねばと気になっている箇所をお持ちの方、来年早々にも治療始めましょう!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年12月15日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

ページトップへ