腫れないインプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
インプラントの治療法には数多くの種類があります。当院ではなるべく患者様に負担のかからない治療法を心掛けております。大きく切って剥離して埋入し縫合すると、術後の痛みや腫れが出てしまいます。無切開・無剥離のフラップレスで一本埋入し、抜歯即時埋入でもう一本、合計二本インプラント埋入を行わせていただきました。
右下の第一大臼歯は歯根破折を起こし保存不可能でした。抜歯後抜歯窩温存術を行ってから埋入し補綴を行うと、終了まで半年かかり手術も2回必要です。そこで浸襲が少なく治療期間も短く手術も一回ですむ抜歯即時を選択させていただきました。欠損している第一小臼歯部は頬小帯をレーザーで切除しパンチアウトしフラップレスで埋入しました。
術前             術後 
00000029744482_Panorama_20101030011738.jpg 00000029749488_Panorama_20101127050231.jpg
術前             術後
0000002974132_Panorama_20101021124740.jpg 00000029740978092_Panorama_20101126165441.jpg
週末に手術し、今日消毒させていただきました。
当日は夜まで重い感じがあったとの事ですが、翌日から今までは問題ないとの事で、本日も腫れや痛みも有りませんでした。大変お疲れさまでした。
第一大臼歯は抜歯の際に徹底的に掻爬し、舌側低位に埋入しβーTCPを補填しコラーゲンシートで血餅保持し軽く縫合しました。
骨接合を待つ間に第二小臼歯の根管治療やファイバーコアによる補強を行う予定です。
腫れないインプラントは患者様とって大きなメリットであると思われます。
インプラント治療に不安をお持ちの方、一度ご相談下さい。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年11月29日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

ページトップへ