ブラックホールを無くす!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯周病→歯肉退縮→歯根露出→歯間乳頭喪失→ブラックホールの出現↓
といった現象が時として起こります。
つまりは歯と歯の間、特に歯頚部に隙間が出来て、黒い穴(三角形)が出来る事です。
審美障害や息漏れ・食片圧入などの機能障害を引き起こす原因となります。
ブラックトライアングルと呼ばれる方がポピュラーな様です。世界の林先生がブラックホールと呼称しているため、そっちの方が吸い込まれるような何ともインパクトが有るので私も好んで使っています。
さておき、前歯のブラックホールを治療させていただきました。
被せ物を二本再治療させていただきました。残念ながら歯間乳頭の再生は出来ていません。
術前             術後
00000009535656_IntraOral_20100922215138.jpg 0000000953354_IntraOral_20101101232904.jpg
そもそもの主訴はブラックホールでは無く、右の中切歯がグラグラしてきた事でした。
補綴物が心棒ごと取れかかっており、根先病巣もありフィステルが確認出来ました。根管治療、ファイバーコアによる補強、右側切歯はカリエス治療し心棒はそのまま使いました。
00000009532535_IntraOral_20100922215600.jpg 000000095356_IntraOral_20101101232832.jpg
乳頭は出来ませんが、ブラックホールは消失し審美・機能面で良い結果を得られたと思います。
大変お疲れさまでした!!!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年11月12日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ