入れ歯からインプラントへ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
以前ご紹介したインプラント治療が終了された患者様です。
以前は入れ歯が入っていらっしゃったのでした。
インプラント補綴治療を行うと、取り外し式の入れ歯を回避する事が出来ます。
どうしても入れ歯が合わなくてお困りの方、入れ歯を辞めたい方はご相談下さい。
お世話になった入れ歯にさようなら出来るかもしれません。
術前            術後
00000024089_IntraOral_20090903033817.jpg 0000002433098_Panorama_20101016041040.jpg
入れ歯は口元や口唇の張り、リップサポート、口腔内容積の保持など若さを保つのに大変有効な場合も有りますので一概に入れ歯が行けないと言っている訳ではございません。義歯は安定性や、歯槽骨の吸収が進行するといった点で問題となる事も事実です。インプラントとデンチャーのコンビネーションや、床の付いた補綴物にすることで有効性があります。
固定式・取り外し式に関わらずインプラントを行うと、補綴物を安定させるのに役立つ事は間違い有りません。       
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年11月5日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

ページトップへ