ルーマニアに行って来ます

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
明日からいよいよニューヨーク大学インプラント科の研修(Session 4)でルーマニアはブカレストに行って参ります。
ブカレストで我々を待ち受けてるのは、前ICOI国際インプラント学会会長のDr. Ady Paltyです。
そして今回なぜNYUなのにブカレストかと言いますと、我々の歯科医師のライセンスは米国では使用出来ないため、NYUではインプラントを初めとして実際の治療は行えません。そこでNYUのスタッフが様々な問題をクリアしルーマニア政府からの許可をいただいて、ヨーロッパで最初に出来たブカレスト大学歯学部のインプラント科の大学病院でオペを行える事になった訳です。
7日(木)に成田をたって8日〜10日まで3日間の行程です。
8日はレクチャーと実習
9日、10日はDr. Ady Paltyの指導のもとサイナスリフトを中心としたライブサージェリーを行う予定です。
11日にブカレストを出てこちらには12日の夜に戻ってくる予定です。13日から平常通り診療を行います。なお、勤務医の先生により私の留守中も診療を行っております。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。
今回もIKB仲間の兄貴分ヘンリーこと山内先生と、日暮里マッチェルも一緒です。皆さんよろしくお願いします!
5098img0.jpg
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年10月6日  カテゴリー:おしらせ

ページトップへ