メタルフリー審美修復

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
虫歯が進行してしまうと根管治療、補綴処置が必要となってしまいます。
その際、金属を使用しないメタルフリー修復を行うと自然感のある審美性を得られます。
左上側切歯の虫歯が神経に及んでおり、根管治療、ファイバーポストコアによる支台築造、オールセラミクスクラウンによる補綴処置を行いました。
進行した虫歯    根管治療と仮の歯を装着
0000002850%EF%BC%9222_Panorama_20100703111359.jpg 000000285022_IntraOral_20100822003116.jpg
ファイバーコアとシェード選択  オールセラミクスクラウン
000000285022_IntraOral_20100822010717.jpg 000000285022_IntraOral_20100828233136.jpg
難しいB3シェードに近い色でした。セラミストが写真を元に精巧に焼き上げて下さったので、自然感のある審美性を獲得する事が出来ました。
技工士さんの美しい修復物を見る度に素直に感動してしまいます。
その修復物が患者様のお口の中で調和した時も非常に嬉しく思います。
そして患者様が喜んで下さる時が一番嬉しい瞬間です。
Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年8月31日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ