コンポジットレジンの再治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
虫歯の治療に日常的に用いられる材料にコンポジットレジン(以下CRと略しますね)という物が有ります。色調が何種類もあり、個々の歯に合わせて重ね合わせたりしてなるべく自然感を出す様に充填します。CRも日進月歩で色、硬さ、耐久性、耐摩耗性など飛躍的に良くなっております。今はワンペーストで当たり前の様に光を当てて固めていますが、学生実習の頃は2つのペーストを混ぜ合わせて固めたりしていました(古い話でごめんなさい)。材料は良くなっても、CRはやはり一生ものではございませんので変色、摩耗、脱離はつきものですので、気になったら再治療させて下さい。
術前              術後
000000282122_IntraOral_20100810220723.jpg 00000028212121_IntraOral_20100810224710.jpg
CRの充填を何度も繰り返しつぎはぎ状になっていたり、欠損部が大きく強度的に問題がある場合は、被せ物による治療法を提案させていただく場合もございます。気になる箇所がおありでしたら先ずはご相談下さい。
Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年8月16日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ