親知らずのブリッジは?

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
親知らずの周囲は清掃不良になるため虫歯や歯周病に罹患しやすくなります。
その親知らずを利用したブリッジは予後があまり良くありません。
右下の親知らずを利用したブリッジ周囲に痛みが出てレントゲンで調べた所、親知らずは抜かなくてはならない状態でした。
親知らずが駄目に       インプラント埋入
000000113499_IntraOral_20100310162133.jpg 000000113499_IntraOral_20100726160543.jpg
術前             術後
000000113499_Panorama_20100623041831.jpg000000113499_IntraOral_20100727040847.jpg
第一大臼歯相当部位に一本のインプラントを埋入しました。
第一大臼歯、第二大臼歯に一本ずつ合計2本埋入することも提案させていいただきましたが、初めての経験ということもあり、今回は一本だけの埋入となりました。
オステオポローシスの傾向があり、内服薬の治療を受けていらっしゃったので、内科医との連携をとり服用を中断していただきインプラント処置にいたりました。
なるべく骨面を露出させたく無いので、レーザーを用いてパンチアウトし無切開・無剥離の一回法(2ピース)で行いました。
低浸襲で術後の合併症も無く良好に経過しております。
もうすぐ型を取って被せ物をお入れして行きましょう。楽しみにしていて下さい!
Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年8月14日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.16

ページトップへ