S-ドリルキット

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
今日はたくさんあるインプラントのドリルに加わった新しい仲間を紹介します。
インプラントのドリリングの深度をピタリと決めるストッパー付きのドリル、S-ドリルキットです。
骨にインプラント埋入窩を形成するドリリングという操作は非常に慎重に行います。
ストッパー付きドリルによって神経の損傷、隣在歯歯根の損傷、シュナイダーメンブレンの損傷などを回避するのに有効です。
通常のドリルにも1 mm 毎にレーザーマーキングがされていますが、血液や骨削片などで見づらく、さらにドリリングに際してはポンピングという上下動の操作を行いますので深度を見極めるのが難しく、細心の注意を要する訳です。S-ドリルはストッパーを付け替える事で1 mm 毎にドリルの長さを設定出来るため、安心してドリリングが可能となります。
000000038583277_Panorama_20100716220148.jpg 0000000385_Panorama_20100716234902.jpg
症例写真
0000000385128_Panorama_20100716105425.jpg
任意の深度に合わせたストッパーを付けたドリルでドリリングしレントゲン撮影した所です。
必要に応じてストッパーを交換しさらに深度を調整する事も可能です。
レントゲン、CT、コンピューターシュミレーション、ガイドなどの進歩も目覚ましいですが、S-ドリルキットも安全なインプラント埋入に非常に役立つ優れものです。
Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年7月22日  カテゴリー:こだわりの逸品

ページトップへ