欠損の拡大を防止するインプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
ブリッジの土台となる歯が割れる事は日常よくある事です(あまりあって欲しくない事ですが)。失活歯の場合はリスクがさらに増大します。
患者様は犬歯と第二小臼歯を繋いだブリッジの、後方歯である第二小臼歯が破折してしまいました。通常は欠損部が拡大して行き、入れ歯のお世話になり、さらに欠損が拡大していく事は避けられません。
そこでインプラントの出番です。すると欠損はシンプルに回復出来ました。第一、第二小臼歯、第一大臼歯相当部に3本のインプラントを埋入し欠損を回復しました。
術前             術後
0000001868989_Panorama_20090323163922.jpg 0000001868787_Panorama_20100611162235.jpg
術前             術後
0000001868989_Panorama_20100217033848.jpg 0000001868787_Panorama_20100623035510.jpg
術前             術後
0000001868989_Panorama_20100217033839.jpg 0000001868787_Panorama_20100623035525.jpg
入れ歯、ブリッジに不具合を感じていらっしゃる方でインプラントを選択される方が増えております。初体験の方は決心するまで時間がかかる事がありますが、一度経験されている方は迷わずリピーターとなる傾向が強いです。
是非お気軽にご相談下さい!
Good day & Peace! IMG_1057.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年6月24日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.15

ページトップへ