矯正治療終了

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯列矯正治療が終わる際には装置が取れて非常にすっきりします。患者様も喜ばれますが、私どもも大変嬉しい瞬間です。
数週間前矯正装置が取れて保定に入った患者様です。
主訴は前歯二本が出た感じとしっかりかみ合っていない感じ、上下の正中のずれなどでした。
特に上顎は理想的なアーチを描いておらず、V時型の狭窄歯列弓で前歯二本が確かに少し出たイメージでした。
初診正面観          初診前歯部咬合面観
000000080331_Camera_20071213061209.jpg 000000080331_Camera_20071213061335.jpg
現在正面観          現在前歯部咬合面観
000000080331_Camera_20100406054009.jpg 000000080331_Camera_20100406054136.jpg
顎間ゴム使用時        リテーナー装着時
000000080331_Camera_20090318065632_02.jpg000000080331_Camera_20100406054244_02.jpg
理想的なアーチを獲得出来、上下の噛み合せも安定しました。
治療中は装置が入っていて磨きにくいのに一生懸命ブラッシングをがんばって下さったので虫歯も出来ませんでした。またいろいろな装置を付けているにも関わらず、ご自身で付けていただく顎間ゴムもがんばって使ってくれたので正中も合いましたね。
今後は保定をがんばっていただく事で最終的にはご自身で何も付けなくて良い状態になります。もうひと頑張りよろしくお願いします!
Good day & Peace! IMG_081898.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年5月1日  カテゴリー:非抜歯症例, 歯列矯正治療

ページトップへ