ブラッシング圧に注意!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
何事もがんばり過ぎてしまうと良い結果に結びつかない事があります。ブラッシングに関しても然りです。ブラッシング圧が強すぎたり、固めのブラシや研磨剤の入った歯摩剤でガリガリ磨いてしまったり。こういった事が重なると、よかれと思ってやっているブラッシングでも歯を傷つけ摩耗したり、歯肉を傷つけて退縮してしまったりと弊害も有ります。適切なブラッシングの圧、ストローク、回数、歯ブラシや歯摩剤の選択があります。当院では患者様それぞれに適した方法や器具等を提案させていただきます。
硬めの歯ブラシでガリガリと磨いておられた患者様です。がんばりすぎてしまいその結果歯の過度の摩耗を招きました。セラミクスにて修復したいというのが患者様のご希望でしたのでオールセラミクスクラウンにて補綴処置を行いました。
術前(正面観)         術後
000000271565_IntraOral_20100324002520.jpg 000000271565_Panorama_20100511041022.jpg
術前(咬合面観)       術後
000000271565_IntraOral_20100324002706.jpg 000000271565_Panorama_20100427222224.jpg
セラミクスクラウン(正面観)セラミクスクラウン(咬合面観)
000000271565_Panorama_20100427220818.jpg 000000271565_Panorama_20100427220826.jpg
神経のある歯を削ってオールセラミクスを被せた事によって、理想的な歯の形態を復元し、良好な審美性も回復する事が出来ました。色、形、共に患者様に満足していただく事が出来ました。両脇の歯の変色したコンポジットレジンも再治療させていただき、前歯部全体の雰囲気も明るく変わりました。オールセラミクス修復は天然歯と類似した透明感と、歯頚部の自然な仕上がりが特徴です。歯の形、色、摩耗などでお悩みの方、一度ご相談下さい!
Good day & Peace! yuihguthumb-300x225-3733.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年5月24日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ