サイナスリフティングドリル

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
インプラントの手術で用いる器具は無数にあります。
インプラントを埋入するためのインプラント窩を形成するドリルもたくさんありますし、ドリルするだけではなく圧縮したり押し拡げたりするエクスパンジョンバー等も有ります。上顎洞底挙上に用いられるバーにサイナスリフティングドリルがあります。サイナスリーマーなんてゆう呼び方も有ります。上顎洞底の骨を、シュナイダーメンブレンを損傷する事無く潜水艦のハッチのように挙上する優れものです。その後骨補填材をクッションとして用いて挙上して行きます。
多数のバー達         これがリフティングドリル
00009999992_Camera_20100430224742.jpg 00009999991_Camera_20100430224643.jpg
洞底骨をふたの様に挙げ    骨補填材で挙上
shr2131.jpg shr1121.jpg
実際の症例も近々ご報告させていただきます。 
562e71ac1a.jpeg
Good day & Peace! yuihguthumb-300x225-3733.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年5月12日  カテゴリー:こだわりの逸品

ページトップへ