メタルフリー審美修復

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯の治療には当たり前の様に金属が使われて来ました。金属には優れた特性もあり現在でもなくては成らない材料には違い有りませんが、セラミクスも日々進歩しており強度的にも勝るとも劣らない物もあります。ファイバーコアによる支台築造とオールセラミクスクラウンによる補綴処置でメタルフリー(金属を使用しない)の審美修復処置が可能です。
術前             術後
000000264153_IntraOral_20100303035635.jpg 000000264153_IntraOral_20100422222731.jpg
ファイバーコアによる築造   オールセラミクスクラウン
000000264153_IntraOral_20100422222702.jpg 000000264153_IntraOral_20100422220420.jpg
この手法を用いる事で歯根破折の確率も低減出来、歯の寿命を延ばす事にも繋がります。保険適応外の方法ですのでより良い治療法をお求めの方、金属アレルギーでお困りの方はご相談下さい。
Good day & Peace! yuihguthumb-300x225-3733.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年5月10日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ