ブリッジを支える歯に支障が出たら

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
ブリッジがグラグラ揺れて咬めなくなり痛んでいた患者様です。このままではブリッジを支えている歯は時期に駄目になってしまいます。ここで時計を逆回しして、ブリッジの真ん中の失われた歯にインプラントをする事で欠損を回復しました。インプラントが今まで酷使されていた土台の歯の負担を軽減し、駄目になってしまうのを防ぎ若返らせてくれます。
アバットメント装着      補綴物装着
0000000860454_IntraOral_20100405231521.jpg 0000000860454_IntraOral_20100405231457.jpg
術前レントゲン        補綴後レントゲン
0000000860412_Panorama_20090908103643.jpg 0000000860454_Panorama_20100405113857-thumb.jpgGood day & Peace! IMG_081898.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2010年5月3日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.15

ページトップへ