痛い! 外傷による歯の脱落 (3)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
外傷により歯が脱落してしまった患者様の現在です。
現在は歯科用ボンドによる暫間固定を除去しました。動揺は生理的範囲内に治まっている様です。破折した部分のボンドを除去し、コンポジットレジンを用いてダイレクトボンディング法で修復を行いました。修復は餅は餅屋ということで当院の修復治療のスペシャリスト 田久保先生が行いました。 
Before            After
000000158988_Panorama_20091107045400.jpg 000000158988_IntraOral_20100313060645.jpg
いや〜感動しました。こんなに奇麗に治るなんて。さすがDr.T!(宮崎チルドレン)
予断は許しませんが、11月に脱落を起こし現在3月、ひとまずこれまでの経過は良好です。
歯根膜の生存率を考えると、今後アンキロイーシス(骨生癒着)等の心配も有ります。
慎重に経過観察を行わせていただきます。
         
 (やっぱり歯の神様っているような気がします)
Good day & Peace! yuihguthumb-300x225-3733.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2010年3月16日  カテゴリー:その他の治療

ページトップへ