インプラントで蘇る

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯を失う原因には、歯周病、歯根破折、虫歯等があります。
歯を失ってしまったら、周囲の歯に負担を分担してもらい機能回復をしていたのがブリッジや入れ歯等の従来の治療法です。駄目になってしまった歯(歯根)を予知性の高いインプラント(人工歯根)にチェンジ!従来の発想もチェンジ!しましょう。
以前ご紹介した左下第2小臼歯が破折してしまった患者様です。インプラント治療をご希望なさいました。
抜歯後の写真           術前レントゲン
000000233164_Panorama_20090803215149.jpg 000000233164_Panorama_20090608093355.jpg
術後写真             術後レントゲン 
000000233167_IntraOral_20100112214759.jpg 000000233167_IntraOral_20100112094030.jpg
抜歯時の大きな骨欠損は抜歯窩温存(ソケットプリザベーション)とハイドロキシアパタイトコーティングインプラントの骨伝導性の恩恵を受けインプラント周囲には骨が再生されておりました。インプラントによって歯が蘇ったとも言えます。 
インプラント治療に興味をお持ちの方気軽にご相談下さい。
インプラント30分無料カウンセリング 
Good day & Peace!
IMG_4805.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2010年1月13日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

ページトップへ