医歯薬の緊密な連携

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
昨夜は、第2回豊島区三師会(医歯薬)合同学術講演会に出席してきました。
診療を少し早めに切り上げさせていただき申し訳ございませんでした。
今回のテーマは:「抗血栓療法について:医歯薬の立場からの提言」でした。
歯科治療は抜歯やインプラントなどに代表される外科的な観血処置を伴う処置が多いのが現状です。患者様かかりつけの内科の先生に対診をとったり、薬剤師さんにご相談させていただいたりする機会もあり、今回の合同講演会は誠に有意義でした。
我が歯科医師代表の 北川 尚 先生による講演「抗血栓療法に対する歯科医師の認識と現状」素晴らしい物でした。
そして講演の後は同地域の医師、薬剤師の先生方と情報交換会、懇親会を行い親睦を深めました。これからも医師、薬剤師、そして歯科が緊密に連携することで地域の皆様の健康の手助けが出来ます様にがんばります!!!
IMG_7351.jpg IMG_7359.jpg
IMG_7367.jpg IMG_7381.jpg
Good day & Peace!  IMG_4295.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年10月29日  カテゴリー:2009, セミナー・学会

ページトップへ