入れ歯→インプラントへ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
入れ歯の違和感、不具合、痛み等から解放されたいというお悩みを持っていらっしゃる方は少なくありません。そんな悩みを解消するためにはインプラントが強い見方となります。
上顎は左右犬歯間の合計6歯、下顎は左右第一小臼歯間の合計8歯が残存している患者様です。右下の親知らずは仮の歯をお入れするために暫間的に保存してあります。入れ歯では無く固定式の補綴物で機能回復したいというご希望があったため、インプラント治療を行わせていただく事になりました。左下→右下→ときて先日は右上の埋入一次手術を行いました。
義歯を装着した状態       義歯を外した状態  
0000002433756_IntraOral_20090903033842.jpg 0000002433756_IntraOral_20090903033906.jpg
術前              埋入後
0000002433756_Panorama_20090731151105_02.jpg 0000002433756_Panorama_20091021163818.jpg
第一小臼歯、第二小臼歯、第一大臼歯相当部位に合計3本のインプラントを埋入しました。
次回は左上の埋入処置を行う予定です。そこが終わり骨接合が完了すれば補綴処置を行います。そうすれば臼歯部はすべて固定性の補綴物となりご希望にそった結果が得られる予定です。 
期間は多少かかりますが、確実に進めて参りますので一緒にがんばりましょう!!!         
Good day & Peace!  IMG_4295.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年10月22日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.12

ページトップへ