エムドゲインは骨が出来ます

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
進行してしまった歯周病の治療法に再生療法があります。
再生療法の中でも比較的低浸襲に行え効果の大きい物に エムドゲイン が有ります。
何度かご紹介しておりますが、短期間に骨再生が得られた症例をご紹介します。
右下の第一大臼歯(6歳臼歯)にエムドゲインを使った再生療法をしました
術前             術後
000000236975_Panorama_20090616111609_02.jpg 000000236975_Panorama_20091013120510.jpg
第一大臼歯の根分岐部に透過像がありました。術後には不透過性に変化し、骨の再生が認められます。
術前             切開剝離・廓清
000000236975_Panorama_20090908233916.jpg 000000236975_Panorama_20090909000815.jpg
酸処理後エムドゲイン塗布    縫合
000000236975_Panorama_20090909001601.jpg 000000236975_Panorama_20090909002304.jpg
歯周病が多数師歯にわたり重度に進行してしまうと手遅れとなってしまう事もありますが、進行具合と隣の歯の条件によっては再生療法で改善できる可能性もあります。歯周病による骨吸収が存在し指摘を受けた方で気になる場合はご相談下さい。
Good day & Peace!  IMG_4295.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年10月19日  カテゴリー:歯周病治療, 再生療法

ページトップへ