夏休み中に治したい

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
普段は忙しくてなかなか時間が取れないので夏休み中に歯を治したいというご希望を持って来院なさる患者様が少なくありません。
可及的にかなえて差し上げたいと思っておりますが、当院の休みや技工所の休みの兼ね合い、アポイント状況によっては夏休み期間中には終わらない場合もございますのでご容赦下さい。
右上前歯の変色を夏休み中に改善したいという主訴で来院された患者様です。
神経を取った失活歯で徐々に変色してきた事が予想されます。レントゲン撮影で根管治療の状態は良好でした。裏側のレジン充填の状態は不良でありそこからの辺縁漏洩と残存した歯髄組織が変色の原因と思われます。
ウォーキングブリーチ?補綴?ラミネートベニア?
限られた時間内でどのように治療を行うのがよろしかったでしょうか?
000000242690_Panorama_20090805213850.jpg
以降続きます、、、
Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年8月17日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ