[2009.07.31] 
最新情報
屋形船

仙田歯科医院紹介動画

新着情報

新着情報:2009年07月分

« 2009年06月 | | 2009年08月 »

2009年07月31日:屋形船

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
明日は豊島区歯科医師会日大支部の納涼会です。
屋形船で東京湾を周遊して参ります。久しぶりだなー、屋形船。
かれこれ10年ぶりくらいになるでしょうか。
なかなか風情があっていいもんですよね。
せっかくだから浴衣でも着て行きましょうか。
非常に楽しみです。
g163200w.jpg


p747400w.jpg


こちらはNYナイトクルーズのスナップ
IMG_5776.jpg

Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月29日:第二の永久歯

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
永久歯が駄目になってしまったら今までは当たり前のようにブリッジや入れ歯で補綴をしておりました。現在は第二の永久歯とも呼ばれるインプラントがあります。
左下第二大臼歯の被せ物の脱離を放置した事で保存不可能な状態になってしまいました。
00000022346_Panorama_20090610123157_02.jpg

抜歯を行い難組織の治癒を待ち、インプラントを埋入しました。
抜歯後             抜歯後レントゲン
00000022346_Panorama_20090724220105.jpg 00000022346_Panorama_20090724095846.jpg


インプラント埋入        埋入時レントゲン
00000022346_Panorama_20090725212708.jpg00000022346_Panorama_20090724110629.jpg

最小限の切開剝離を行い掻爬し、直径5mm長さ10mmのインプラントを埋入しました。ギャップはβ-TCPを充填しコラーゲンシートで被覆して軽く縫合しました。
翌日には腫れも痛みもなく経過良好でした。
第二の永久歯の歯胚が出来、あたかもこれから萌出を待っているような状態です。
念のため2ヶ月ほど待って簡単な二次手術を行う予定です。もう少しお待ち下さい、第二の永久歯の様に歯が生えてきますので!

Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月28日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
明日29日(水)は歯科医師会委員会出席のため診療時間を18時までとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。
IMG_6459.jpg


Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月27日:重度の歯周病がエイズを発症させる可能性

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
重度の歯周病がエイズを発症させる可能性という見出しを見て、本当?と疑心暗鬼に記事全文を読んでみました。
日大歯学部の落合邦康教授らは、歯周病原菌が作り出す酪酸という物質が、体内に潜伏しているヒト免疫不全ウイルス(HIV)を活性化させ、後天性免疫不全症候群(エイズ)を発症させる可能性があることを突き止めたそうです。米国の免疫学専門誌「TheJournalofImmunology」3月号や日本版「ニュートン」5月号に掲載され、4月の国際歯科医学会総会で発表されたそうです。
HIV感染による日和見感染の一つに重度の歯周病があることはこれまでも知られていましたが、落合教授らの研究は、むしろ重度の歯周病がエイズを発症させる可能性があることを明らかにした訳です。
HIVは感染後、自らの遺伝子をヒト細胞の染色体に組み込み、数年から二十数年も潜伏する。潜伏状態にあるHIVは、酵素の一種であるヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)によって、増殖が抑えられていることが分かってきた。HDACの働きが妨げられるとHIVの複製が開始され、エイズを発症する。しかし、HIVの潜伏状態がどのように破たんするかということは分かっていなかった。HDACの働きを妨げる酪酸がこの潜伏状態を破たんさせるのではないかと予測し、酪酸がエイズ発症の原因となることを確かめる実験に取り組んだそうです。
歯周病原菌の培養液中に含まれる酪酸がHDACの働きを阻害し、HIVを増殖させる働きがあることを確認したとのことです。
んーと難しいですが、HIVに感染し潜伏期の方で、重度の歯周炎の炎症が強い方は発祥しやすいかもしれない可能性があるってことでしょうか。重度歯周炎の人がAIDSになるという訳ではございませんので、、、。

■―歯― 酪酸がエイズ発症に関与 落合教授らが突き止める

Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月26日:インプラントシンポジウムに参加

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
東京ミッドタウンで開催されたインプラントシンポジウムに参加してきました。
上顎破壊へのリスクファクター、上顎優先のインプラント治療というコンセプトについて皆で考えました。
白鵬という会社の35周年記念シンポジウムだったので写真やビデオ撮影禁止でちょっと残念でした。開演前に雰囲気をパチリ。開演一時間前に藤井先生と席取りをしたのでまだ開場はガラガラですが、その後30分程で開場は満席となりました。
東京ミッドタウンホールA    コミュニケーター
IMG_6504.jpgIMG_6506.jpg


今回は新兵器がありました。コミュニケーターという機械です。
開場のみんなが、司会者(武田先生)の質問にこの機械を使って答え、即座にその結果がスクリーンに映し出されるという物です。どの答えが合っているとか誤っているというのでは無く、各Drの経験、スキル、そして今現在信じている概念コンセンサスが反映された答えが開場内の全てのDrの中にしめる%でわかるのでした。パネリスト、司会者、そして開場中のDrの一体感が生まれ大変充実したシンポジウムとなりました。
面白いのは、ある質問を各セッション間に繰り返し行っていった所、%が見事に変化して行きました。皆が同じコンセンサスを得たのでした。(少しイニシエーション入ってました?)
質問の一例
Qインプラント周囲に生物学的幅直径は存在するか
A1存在する
A2存在しない
Qインプラント周囲にプロービングは必要か否か
A1必要である
A2必要でない
Q患者様の経済的理由で片顎しか治療できない場合どちらから優先するか
A1上顎
A2下顎

藤井先生と          チャンもり先生と
IMG_6509.jpg IMG_6510.jpg


いやー、楽しいシンポジウムでした。
明日から診療に活かしてがんばります!

Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月25日:インプラントシンポジウム

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
明日26日(日)は東京ミッドタウンで開催されるインプラントシンポジウムに参加してきます。
タイトルは「変化するインプラント治療のスタンダード」です。
NY大学でも大変お世話になっている林揚春、森田耕造先生もスピーカーです。武田孝之先生も講演されるので大変楽しみです。明日は、勤務医の藤井先生、友人のちゃんもり先生、そして同期の川島先生と参加します。9時半始まりですが、大変人気の高いシンポジウムで8時半から開場となるため早く行って4人分席取りします。
NYU3兄弟          Dr.林 Dr.森田
IMG_5732.jpg IMG_5083.jpg

IMG_1590.jpg IMG_5792.jpg


2ヶ月くらい前から明日のシンポジウムが待ち遠しくてしかたありませんでした。やっと開催です。楽しんで学んできたいと思います。


Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月24日:見えない所もしっかりと

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
根管治療の不備があると根の先に病巣が出来て骨が吸収します。それだけでなく、廷出し負担過重となり支持歯槽骨が吸収を起こす場合もあり大きなダメージを被る事になります。
右下第二小臼歯に根管治療の不備があり、揺れて咬みにくい状態でした。根先病巣と骨吸収もありました。
初診時            根管治療歯周治療後
0000001914__Panorama_20080529101017.jpg 0000001914__Panorama_200805421017.jpg

根管治療および歯石除去などの歯周治療を行いました。根先病巣は消失し歯槽骨野吸収も改善され動揺も止まりました。相対する上の歯は予後不良で抜歯となりインプラントが入りセラミクスの奇麗な歯が入りました。その時点でこの周囲の歯に関しても患者様が奇麗にしたいというご要望が出ました。セラミクスクラウンやコンポジットレジンで審美修復を行いました。
術前              術後
0000001914__IntraOral_20090604212758.jpg 0000001914__IntraOral_20090625215436.jpg

単に見た目の良い被せ物を被せ直すだけではなく、根管治療や歯周病治療を審美治療と並行して行う事で、長期的に安定した結果を得られます。

Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月23日:インプラント手術のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
明日24日(金)は午前10:00からインプラント手術を行います。
一般診療は11時半からとなります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。
IMG_6470.jpg


Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月22日:産地直送 (2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
時折素敵な品々を届けて下さるIさん(産地直送)から、先日またサプライズな贈り物を頂きました。
山梨県の小菅川にニジマス釣りに行かれたIさん、沢山の釣果があり現地でさばいて腸など取り出した物を、わざわざ診療前のクリニックに届けて下さいました。
小菅村HPより         25cm以上ありました!
fish_1.gif 0000001868_Panorama_20090716205925.jpg

 早速帰って塩焼きにしていただきました。
川魚独特の香りが高く、天然故に身が引き締まっており非常に美味でした。
そしてさらに味を引き立てるのがこの塩です。
ろく助 塩
IMG_6457.jpg

こちらは現在インプラント治療中の他の患者様からいただきました。先日収穫してきた夏野菜に付けても美味しいですし、塩結びなども最高に美味しいです。
おかげさまで今日も幸せです。美味しい物が有れば何も文句は有りません。
みなさま本当にありがとうございます。

そしていつも元気なIさん、世界中を飛び回っておられ、その都度土産話を楽しみにしておりますが、くれぐれもお体を大切にご自愛下さい!そしていつまでもお元気な姿を見せて下さい!


Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月21日: ロングスパンブリッジの弊害

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
複数の歯を失ってしまうと、ロングスパンブリッジ(長ーい橋渡しをして被せる)を行うしか選択肢のない時代が有りました。今は、残っている歯に負担をかけ寿命を縮める事無く欠損補綴可能なインプラント治療があります。
10年程前からロングスパンブリッジが入っていたという患者様です。4本分の歯を2歯で支えていたため負担荷重と根面カリエスがありました。当院では3年程前から歯周病の治療と定期検診等を行わせていただいておりました。ある日突然ブリッジが脱落した日には歯根は保存不可能な状態になっていました。
ブリッジ脱落時
(歯根は保存不可能なダメージを受けていた)
000000094357_IntraOral_20090626053459.jpg


先ず第二大臼歯の残根を抜歯し、第一小臼歯に抜歯即時埋入、第一大臼歯相当部にフラップレス埋入を行う計画を立てました。
第二大臼歯残根抜時        約3年前のレントゲン
000000094357_IntraOral_20090715025845.jpg 000000094357_Panorama_20060914151508_02.jpg

インプラント埋入時        埋入時のレントゲン
000000094357_IntraOral_20090715035416.jpg 000000094357_Panorama_20090714154955.jpg

計画通り抜歯即時埋入とフラップレス埋入を行いました。そして後方は頬小帯をC02レーザーでカットし、瘢痕治癒による不動粘膜・付着(様)歯肉を作ることで、グラフトレスにより低侵襲にインプラント周囲の安定を得られます。
ニ歯欠損のブリッジを行った事で、およそ10年でブリッジの土台の歯2本をも失ってしまいました。その時点で欠損部にインプラント治療を行っていれば違う結果になった事は明白です。当時は別として、エビデンスのあるインプラント治療が普及した昨今においては、安易にロングスパンブリッジを行うのは慎むべきであると思われます。


Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月20日:実りの夏

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
連休はとある高原で夏野菜を収穫してきました。
IMG_6496.jpg


生で食べられる甘ーいトウモロコシ、ラタトゥイユにもってこいのズッキーニ、人参、etc,etc.少し収穫した物を紹介しましょう。
カシス          ブルーベリー(少し早い様です)
IMG_6464.jpg IMG_6475.jpg


キュウリ         トマト
IMG_6467.jpg IMG_6481.jpg

ブルーベリーはまだ時期が早かったですが、よくよく探すと木に幾つか熟した物がなっており、30分も摘んでいると沢山甘酸っぱく美味しそうな物がとれました。
きゅうりはその場で洗って塩やマヨネーズを付けてかじると夏の太陽の味がしました。真っすぐより曲がった方が美味しいとかって言いますが、冗談みたいに丸いドーナッツ型のもあり笑っちゃいました。
ここはある方にご紹介いただいた知る人ぞ知るといった農場です。この日も沢山の人が訪れていましたが、すっかり気に入ってしまい、ちょっと内緒にしたくなる所です。
収穫した物はもちろん、ひまわりや力強い夏の雲、青い空にパワーをもらってきました。
夏バテしそうになったら、またパワーをもらいに訪れたいと思います。
IMG_6476.jpg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月19日:休診のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
19日(日)、20日(月)は休診させていただきます。
お困りの方は、池袋保健所にて休日応急歯科診療を行っておりますのでご相談下さい。
電話予約が必要ですので、HPを御覧下さい。
http://www.toshima-da.or.jp/index.html


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月18日:インプラント手術のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
18日(土曜)の12時からはインプラント手術を行います。
11時半までは通常通り診療いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%B2-thumb-300x225-774.jpg %E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%A6%E3%83%AA-thumb-300x225-776.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月17日:インプラント前のCT解析(2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先日CTやレントゲンで解析しインプラント治療を行った患者様の抜糸を今日行いました。
午後一のインプラントの手術が30分くらいで終わり、滅菌・消毒等を行い少し時間が余りほっと一息ついている所に、早めに来院していただきじっくりと経過を見る事が出来ました。
当日は鎮痛剤が必要でしたが、翌日からは痛みも無かったとの事で安心しました。
第二小臼歯と第一大臼歯相当部位に2本のインプラントを埋入する計画となりました。
第二小臼歯は GBR併用、第一大臼歯はフラップレスでソケットリフトを行う計画でした。
CT解析      実は歯肉の下には骨が残存してくれました!
3D098920090709012987.jpg 000000237807_IntraOral_20090710034013.jpg

実際には第二小臼歯はCTには写っていない頬側骨板が残存しておりました。予想外にいい状態で、 GBR 用のメンブレンは不要で口蓋側低位埋入を行い少しβ-TCPを填入するだけで済みました。
第一大臼歯相当部は、最小限の切開剝離で確実にソケットリフトを行いながら埋入しました。
2000002378681_Panorama_20090604133935_02.jpg 000000237807_IntraOral_20090709164144.jpg

おそらく第二小臼歯頬側骨板は吸収して行こうとしている状態でギリギリ残っていたのでしょう。抜歯待時埋入であればソケットプリザベーションを必要とする所以です。タイミング的にも良い結果でした。第一大臼歯部インプラント先端3mm程度を覆うように β-TCPのドーム状の盛り上がりが確認できます。均等に挙上できた模様です。
今後は5週程まち、PTVデータをとりながらインテグレーションを確認し、補綴処置に移行しましょう。 Iさん大変お疲れさまでした!


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月16日:インプラント手術のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
16日(木曜)の午後15時からはインプラント手術を行います。
午前中と午後17時半以降は通常通り診療いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
%E3%81%AD%E3%81%98%E8%8A%B1-thumb-300x225-761.jpg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月15日:図画ポスターコンクール

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先日歯科医師会館にて、平成21年度図画ポスターコンクールの厳正なる審査を行いました。
豊島区立の各小・中学校よりご応募いただきました。どれも素晴らしい作品ばかりでした。
コンクールなのでどうしても順位を付けなければならず、非常に苦労しました。
昨年の中学生部門の第一位作品は「歯は笑顔のもと」というタイトルでした。お年寄りから赤ちゃんまでみんなが大きな口を開け歯を見せながら楽しそうに笑っている力作でした。
今年の作品もいいですよ。近日中に豊島区歯科医師会 HPに掲載されますので乞うご期待!
CIMG0449.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月14日:入れ歯→インプラントで機能回復

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
入れ歯で苦労なさっている患者様の多さに驚かされます。
今回の患者様も左右下の奥歯が無く、部分入れ歯を装着なさっておられます。
この入れ歯が痛くて咬めなくて困っていらっしゃるとの事で、当院でインプラント手術をお受けになった患者様からご紹介いただき来院なさいました。
左下臼歯部を全て失っています。二本のインプラントを埋入しブリッジで欠損を補綴しました。
初診時             術後
0000002267182_Panorama_20090403231531.jpg 00000022670897_Panorama_200907.jpg


初診時             術後
0000002267298_20090305114725_03.jpg 000000226723_Panorama_200907.jpg

長年義歯を入れていた為歯槽骨の吸収が進み下顎神経までの骨の高さが不十分であり、オトガイ神経も大きくループを描いているため埋入制限を受けました。
黄色い線が下顎神経です。
直径3.75×8mmのインプラントを神経まで少しのゆとりを残して2本埋入しました。
クリアランスも不足していた為、スクリュー固定の最終補綴物を選択しました。
入れ歯と違い、しっかりと咬める、痛く無い、取り外しの煩わしさが無いなどといった患者様の満足を得る事が出来ました。
今後は右下の部分入れ歯も同様に不具合が有るため、インプラント治療で左右の奥歯がしっかりと咬めるように機能回復を図る予定です。


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月13日:インプラント手術のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
14日(火曜)の午後15時からはインプラント手術を行います。
午前中は通常通り診療いたします。
なお、明日は17時半で診療を終了させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%B2-thumb-300x225-774.jpg %E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%A6%E3%83%AA-thumb-300x225-776.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月13日:狭い欠損部へのインプラント埋入(2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
非常に狭い欠損部へインプラントを埋入させていただいた患者様です。
一回法で即時荷重を目指しましたが、埋入トルクが規定値を満たさなかったため、早期荷重を行いました。
術前             埋入時
000000203001_Panorama_20090117151046.jpg 000000203001_Panorama_20090528162859.jpg


抜糸時            埋入5週後
000000203086_IntraOral_20090606214406.jpg 000000203086_IntraOral_20090709223418.jpg

埋入後4週で PTV値が00となったため型を取り、埋入5週後にPTV値−01と確実なオッセオインテグレーションが確立されており仮の歯が入りました。
インプラント埋入時にインプラント頬側に歯肉を増やす手術も同時に行いました。
そのため仮の歯が入った時点で歯肉が厚く盛り上がっているイメージがあります。仮の歯のカントァー(張り出し具合)で歯肉の連続性等を調整し、あと数週間の後に最終的な型取りを行い被せ物を作る予定です。
このように上顎のインプラントでも早期荷重が行えます。なるべく早く歯を入れて欲しいという患者様の願いに出来るだけお応えして参ります。
000000203086_IntraOral_20090618102501.jpg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年07月12日:ポニョ泳ぐ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
泳ぐ
お昼休み
泳ぐ
おやつ休み
泳ぐ

ポニョのスケジュールです。結構重労働です。
サンシャイン国際水族館でポニョが泳ぐというので行ってきました。
過酷なスケジュール      入り口のオブジェ
090712_0954_001.jpg 090712_0954.jpg

だいたい想像はついたのですが、そのまんまでした。
090712_1007_004.jpg 090712_1007_002.jpg


きれいな熱帯魚達と一緒に、プカプカ泳いでいましたよ。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る