[2009.05.31] 
最新情報
強羅で吹きガラス

仙田歯科医院紹介動画

新着情報

新着情報:2009年05月分

« 2009年04月 | | 2009年06月 »

2009年05月31日:強羅で吹きガラス

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
強羅の箱根強羅公園には体験工芸館クラフトハウスがあります。
IMG_6157.jpg IMG_6159.jpg

今日はそのクラフトハウスで吹きガラス体験をして来ました。
一輪挿し、グラスなどをクラフトマンの指導のもと制作しました。
時々テレビなどでみる、くるくる回しながらフーッと吹いて膨らましゆくあれです。
なかなかうまく行った様です。完成した物を後日配送してくれ予定となっており、作品との再会が楽しみです。出来映えは後日アップしたいと思います。
IMG_6167.jpg IMG_6181.jpg

吹きガラス体験をした後はお腹がすいたので近くの山路という所で食事をしました。
地鶏の卵とじ定食というのが美味しそうだったので頼みました。
強羅の地鶏ってどんなんだろうと思っているとこんな文字が。徳島産地鶏『阿波尾鶏』。早とちりで強羅ではなく徳島の地鶏でした。美味しかったから問題無し。
IMG_6190.jpg IMG_6192.jpg

もくもくとした雲に夏の力強さが出て来ました。
IMG_6168.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月28日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
本日28日は豊島区歯科医師会決算総会が開催されます。
誠に勝手ながら18時半より総会出席のため午後の診療は18時までとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。
IMG_6091.jpg 2007-sinkaikan_thumb_1.jpg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月27日:インプラント手術のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
28日(木曜)の午後はインプラント手術を行います。
午前中と午後5時以降は通常通り診療いたします。
アポイントが取りずらくなってしまいもうしわけございませんが、よろしくお願いします。
世間ではインフルエンザの脅威(未知の物に体する畏怖の念が大きいと思います)も一段落したようです。
可及的に予防する、感染が確認されたらまたはしたと思われたら迅速に治療する、なるべく周囲に感染を広げないように配慮する、、、。
あまり警戒しすぎないで油断もせずに社会生活に支障が起きないよう、ストレスがたまりすぎないように暮らしたいものですね。
療養中の方の回復をお祈り申し上げます。
IMG_6099.jpg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月26日:抜歯即時インプラント終了

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
入れ歯のバネがかかっている歯が割れてしまった患者様に抜歯即時インプラント埋入を行いました。先日被せものが入りました。
手術は一回しか行っていません。抜歯と同時に一本埋入し、同時にもう一本は成熟側に埋入しました。
術前              術前レントゲン
000000116878_Panorama_20090220033418.jpg 000000116878_Panorama_20090127131044.jpg


術後              術後レントゲン
0000003121168_IntraOral_20090520034605.jpg 0000003121168_Panorama_20090519163746.jpg


抜歯即時埋入を行った部位はインプラント周囲粘膜の厚みを確保する目的でプラットフォームスウィッチングを行っています。埋入した時点よりもプラットフォーム周囲に骨が再生しているのが確認できます。
カスタムアバットメント   プラットフォームスウィッチング
0000001168312_IntraOral_20090520034622.jpg 0000003121168_IntraOral_20090520005610.jpg

病巣、骨欠損の程度と、付着歯肉の存在により抜歯即時にインプラントを埋入する事が可能となります。患者様にとって、手術の回数は少ないにこした事はありません。条件次第で可能となる抜歯即時埋入は、保存不可能な歯にとって理想的な治療方法の一つと言えます。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月24日:和の空間に癒される

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
昨日の土曜日は診療後に六本木にある料亭「箼」(たかむら)に行って来ました。
お世話になっている方のお口添えで、あるインプラントの会社の社長とお話をする機会を設けていただいたのでした。
NYCから先週帰ったばかりだったので、正に隠れ家風の「箼」は粋な和の空間であり、緊張をほぐしゆったりとくつろがせてくれました。
IMG_6142.jpg IMG_6143.jpg

l-02_cimg0006.jpg l-01_w00515.jpg

竹林の中の細道をぬけると個室がありいろりが鎮座しておりました。数々のお料理の後、そのいろりで旬の野菜、アワビなどの焼き物を頂きましたが絶品でした。
かざらないお人柄の社長はオイルショック、バブル崩壊、リーマンショック、、、幾多の危機をものともせず会社を大きくし社会貢献してこられたわけですが、お話も非常に楽しく、勉強になりました。
自分と同じ業界にこんなにも先見性がありバイタリティーにあふれる素晴らしい人物がいた事を誇りに思い勇気づけられました。
私も微力ながら社会貢献を果たしてゆきたい思います。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月22日:咬合育成:咬合斜面板

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
過蓋咬合を伴う下顎遠心咬合の治療に用いる咬合斜面板に関するお話です。
何の事ですか?という声が聞こえて来そうなので、わかりやすくご説明しますと、
下の顎が後方に位置し、特に臼歯の萌出が不十分で前歯の噛み合わせが深くなってしまっている小児に対して、咬合斜面板と呼ばれる取り外し式の装置を用いる治療法に関してです。
咬合斜面板を用いると、下顎が前歯部に設計された斜面に誘導されながら近心移動し臼歯部の挺出、前歯の圧下により咬合が挙上されます。
装置咬合面観          装置側方面観
000000861108_Panorama_20081115065135.jpg 000000861108_Panorama_20081115025202.jpg


下顎が斜面に誘導され近心移動する様子
000000861108_Panorama_20081115025225.jpg 000000861108_Panorama_20081115025238.jpg

初診
000000861108_IntraOral_20080412045521.jpg 000000861108_IntraOral_20080412045544.jpg

噛み合わせ(被蓋)が深くて下の前歯がほとんど見えません。相対的にかなり前歯(上顎歯列)が出たイメージです。

装着時
000000861108_Panorama_20081115065027.jpg 000000861108_Panorama_20081115065041.jpg

下顎が近心に誘導されています。しかし臼歯部が離開しています。臼歯部の廷出が起こり咬み込んできます。

半年装着後
000000861108_Panorama_20090523062439.jpg 000000861108_Panorama_20090523062454.jpg

下の前歯がかなり見えるようになりました。奥歯もしっかりと咬み込み噛み合わせが挙っているのが確認できます。
前歯が出たイメージが改善できました。
装置の煩わしさに負けずに何ヶ月もがんばって装着してくれた患者様に感謝です。
混合歯列期(乳歯と永久歯の混在した時期)は発育途上にあり、歯列不正を治す、言い換えると歯列を良い方向に発育させる咬合育成(咬合誘導)の大変重要な時期です。永久歯列が完成されてしまってからでは大掛かりな治療法が必要となってしまうケースでもミニマムな介入で大きな効果を得る事が出来るチャンスです。
小さな歯列不正を見逃して後に重大な歯列不正につながらない様に小児の口腔内を見守る水際対策を怠らないようにしたいと思います!


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月21日:前歯部コンプレックスの解消

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
人知れず、前歯にコンプレックスを抱いていらっしゃる方は少なくありません。
その原因が治療によるものである場合もまた少なくありません。
今回の患者様の気になっていらして点は
1.右中切歯歯頚部のブラックマージン
2.左右中切歯間のブラックトライアングル
3.左右中切歯の非対称性
4.左側切歯、犬歯の色と形
これらをセラミクスクラウンで改善させていただきました。
術前
10000017452912_Camera_20090421032933.jpg

術後
100000017452912_Camera_20090509003217.jpg


先述の気になっていた各項目が改善された事で、患者様のコンプレックスは解消されました。
こと、前歯に関してはブラックトライアングルの存在、左右の非対称性、ブラックマージンの存在は審美障害に繋がります。
患者様個々にあわせた治療計画をご提案します。お気軽にご相談下さい。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月20日:インプラント手術のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
明日21日(木)の午前中はインプラント手術を行います。12時半から通常通り診療いたします。
NYCから戻り4日経ちますが、ジェットラグも無く、体調もばっちり元気そのものです。
今日は真夏日のように暑いようですが、みなさん新型インフルエンザなどお体にはくれぐれも気をつけて下さい。また、現在療養中のかたにおかれましては、早期の回復をお祈り申し上げます。
hiy867bgh-thumb.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月18日:歯根破折→ソケットプリザベーション (2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯根破折→ソケットプリザベーション (1)の続きです。
抜歯後4ヶ月待っての埋入となりました。
骨の成熟を確認したかった事と、2本の埋入にはギリギリのスペースだったので、切開・剥離して確実に行いました。
今回は直径3.25mm長さ13mmの HAコーティッドインプラント、スプラインシリンダーを2本埋入しました。
ほぼ、腫れも痛みも無く良好に経過しております。
一ヶ月程経過しバイオインテグレーションが得られた時点で二次手術を行い補綴処置に以降する予定です。
プリザベーション後の安定した状態 抜歯前のレントゲン
000000137620_Panorama_20090424031950.jpg 000000137620_Panorama_20071009120829.jpg

プリザベーション後        埋入後
000000137620_Panorama_20090423152714.jpg 000000137620_Panorama_20090423161302.jpg

ソケットプリザベーションを行って4ヶ月待った後の骨の状態は、驚く程しっかりと成熟しており、ドリリングが大変なくらいでした。
ブリッジの土台の歯が割れてしまったMさん。あと少しでインプラント単独による補綴処置が可能になります。今後はインプラントが周囲の歯をもサポートしてくれますので安心できます。もう少しお待ち下さいね!

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月17日:帰国しました

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
17日(日曜)午後4時50分無事日本に到着しました。
私自身の体調もいいし、同じ便の皆さんも検疫はパスしていました。
機内はずっと抗ウイルスようのマスクを装着してきましたので安心です。
しかし、以外にマスクを付けている人は少なかったです。

NYC最後の夜は仲間の先生方とチャイナタウンへ行きました。
さて何を食べたでしょう?
大四川       ゆうし先生  ヘンリー  マッチェル
IMG_6117.jpg IMG_6115.jpg

みんな顔がしぶいまたは怒り気味のように見えますね。
決してまずかった訳ではなく、火鍋の辛さと格闘しているためこのような表情になっています。
火鍋は口から火をふく程辛くてそして大変美味しかったです!
そして最終日はせっかくなので観光をしました。
バッテリーパークから臨む自由の女神 リトルイタリー
IMG_6073.jpg IMG_6112.jpg

みなさん留守にして申し訳ございませんでしたが、明日から診療がんばります!

機内検疫の模様
IMG_6118.jpg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月16日:ニューヨーク大学5日目終了

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
ニューヨーク大学インプラント審美コース5日目が終了しました。
本日はオハイオ大のDr.Berkowitzによるインプラント、審美、そして矯正治療のコラボレーションでした。
私も日常矯正治療、審美治療、インプラント治療を全て行っていますが、アメリカでは専門医制度なので、それぞれ別のDrが行います。矯正専門医としてのアプローチを興味深く聞いて来ました。私の質問に大しても丁寧に、ジョークも交えて答えてくれました。私もジョークの一つも言えるようにならないと行けないですね。
Dr.Berkowitz
IMG_5903.jpg IMG_6071.jpg

IMG_6037.jpg IMG_6047.jpg

今日の昼の便で帰ります。来週からこちらで得たものを活かして精一杯診療にあたります。
そして歯科医師会理事の仕事も沢山待ってます(あせるな〜)。
これから荷物をまとめねば!


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月15日:ニューヨーク大学4日目終了

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
Dr.Evianです。
私と同じ歯周病の専門医です。
いきなり押忍!
空手の達人でも有るそうで、びっくりしました。
とても心の温かな先生で感激しました。また一人大好きな先生が増えました。
来年の再会が楽しみです。
IMG_5896.jpg IMG_5841.jpg


これから最終日の講義受けて来ます。
インプラントと矯正治療のコラボでこれも大変興味深い内容です。
それでは行って来ます。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月14日:ニューヨーク大学3日目終了

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
サイナスリフトの第一人者Dr.Wallaceです。
IMG_5767.jpg IMG_5737.jpg


非常にご高齢な彼を、実は2週間程前に悲劇が襲いました。カヤックで遊んでいる際に心臓発作をおこし救急搬送即入院手術だったそうです。それから奇跡的な回復を見せて今回我々の為にコネチカットから駆けつけてくれた訳です。プログラムですと、ライブサージェリーを披露して下さる予定でしたが、さすがにそれは回避しDVDによるレクチャーとなりました。しかし、早朝から4時過ぎまでみっちりと講義して下さり、途中少しはらはらする場面も有りましたが非常に熱心に、時折ジョークをも織り交ぜながら教えて下さいました。Dr.Wallaceに感謝。
IMG_5736.jpg IMG_5766.jpg

私もおじいちゃんになっても先生のように元気で診療をしていたいと思いました。
夜はバトー・ナイトクルーズに行って来ました。
3時間ほどかけて、エンパイアーステイトビル、ウォール街エリア摩天楼群 、バッテリーパーク、ブルックリン橋、マンハッタン橋、自由の女神 等をゆったりとクルージングしました。
まだ明るいうちに乗船し、徐々に夜の帳につつまれ輝く摩天楼が水上に浮かび上がりました。
大好きなジャズも本場で楽しむ事が出来素晴らしい夜となりました。
IMG_5776.jpg IMG_5780.jpg

IMG_5782.jpg IMG_5802.jpg


さあ、残るはあと2日。4日目はDr.C Evianの登場。こちらも非常に楽しみです。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月13日:ニューヨーク大学2日目終了

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
二日目のレクチャーが終わりました。Dr.sonickの講義でした。
今回参加されている先生方の激しい質問攻勢に真剣に答える先生。質疑応答もかなり白熱し、みなさんのこのコースに参加する強い意気込みを感じました。
Dr.sonick
IMG_5722.jpg

講義終了後、NYU歯学部内の見学ツアーを行いました。患者様のいる所は撮影できませんでしたが、実習室、講堂などをパチリ!
学生時代の遠い記憶が蘇りました。
IMG_5730.jpg IMG_5731.jpg

一生懸命実習している学生さんの姿を見る事が出来ました。
昨夜は受講生の先生方、リーダー、スタッフなど皆さんで懇親会を行いました。
全国からお集まりになった素敵な先生方のお話が聞けて楽しいひと時でした。
ヘンリー、林先生とのスリーショット!!!
(NU三兄弟in NYU)
IMG_5732.jpg


さあ、3日目、Dr.Wallaceの講義が待ち遠しくなって来ました!
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月12日:ニューヨーク大学1日目終了

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
初日はDr.Sohnによる講義および実習でした。
Dr.Sohnはピエゾサージェリーの第一人者として知られております。
今回のコースに誘ってくれたDr.ヘンリー兄の隣で講義と実習を受けております。
私のアイドルであるDr.林もリーダーの一人としてお世話に回っていただいております。
IMG_5682.jpg IMG_5686.jpg

今日は初日ということもあり、副学長の挨拶も有りました。
お昼は大学のカフェテリアでDr.Sohnと一緒でした。マッコルリが好きですと伝えると、私はビールが好きですとおっしゃっていました。
IMG_5684.jpg IMG_5712.jpg

Dr.Sohnは実習でも大変熱心に指導して下さいました。お人柄がしのばれました。
IMG_5713.jpg

さあ、二日目はDr.Michael SONICKの講義です。一言も聞き逃さないようにがんばって受講して来ます。


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月11日:到着しました

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
無事NYに到着しました。スムースに入国出来ほっと一息。
少し街を散策し、ニューヨーク大学付近を下見して来ました。
がんばっちゃおーという気持ちが盛り上がって来ました!
少しNYの様子をご紹介しましょう。
遠くに臨むマンハッタン    公園にはマッチョなリスが
IMG_5665.jpg IMG_5670.jpg

エンパイヤステートビル  NYUの前にて
IMG_5673.jpg IMG_5667.jpg


夜のマンハッタン
IMG_5677.jpg IMG_5680.jpg


いよいよインプラントのコースが始まります。
楽しんでがんばります!


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月10日:行って来ます

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
今成田です。これからニューヨーク大学に行って来ます。
インプラントの最新情報を学んできます。
一週間医院を休診してしまいもうしわけございません。
金曜日は田久保先生が診療しますので、
仮の歯がとれた、痛みが出た、等でお困りの方は医院にご連絡ください。
IMG_5660.jpg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月09日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
本日は午後より豊島区歯科医師会理事会に出席しますので、午後の診療を休診させていただきます。土曜日しか受診できない患者様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BC%9A%E9%A4%A81iqw.jpg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月08日:歯根破折→ソケットプリザベーション (1)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
根の先に膿みがたまってしまうとずきずき痛んだり根の先の付近にフィステルと呼ばれる膿みの出るふくらみが出来る事があります。膨らんだりつぶれたりを繰り返します。痛みを伴わない場合も多く、放置してしまう事も多々あるようです。
今回の患者様は右下第一大臼歯周囲歯肉の腫れを主訴に来院なさいました。フィステルが確認できます。
歯根破折をおこしていない事を祈りレントゲン撮影を行いました。その結果残念ながら歯根破折の疑いのあるレントゲン所見を認めました。
確定診断を行うため被せものと土台の金属を外して確認させていただく事になりました。
フィステル          レントゲン写真
000000137620_IntraOral_20081211040107.jpg 000000137620_IntraOral_20081210160327.jpg


土台の除去時         破折線の入る歯根
000000137620_IntraOral_20081211043751.jpg 000000137620_IntraOral_20081211050438.jpg

土台を外した所、破折線が確認でき保存不可能であることが確定しました。
抜歯してインプラント埋入を行う治療法に同意をえられました。抜歯窩に病巣も存在していた為まず抜歯しソケットプリザベーションを行い、骨が成熟してから埋入させていただく事になりました。
抜歯し抜歯窩の温存を行ってから4ヶ月待ってインプラントの埋入を行いました。
埋入時の状態は次回の(2)に続きます。

フィステルがなかなか消失しない、咬んだときの違和感が続く、特定の歯肉から膿みが出る、等のような場合歯根破折の疑いもあるので、担当医にレントゲンを撮ってもらい詳しく調べていただく事をお勧めします。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年05月07日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
5月8日(金)は豊島区歯科医師会広報委員会出席のため
診療時間を午後19:00までとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。
IMG_5620.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る