インプラントのリピーター

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
インプラント治療を受けた患者様は、欠損部にたいしてまたインプラント治療を希望なさるいわゆるリピーターとなる確立が高いように思います。部分入れ歯やブリッジと比較しても歴然で満足度も高い様です。
左下最後臼歯部にインプラント治療を行った患者様です。ちょうど左下最後臼歯と右上最後臼歯が欠損していました。左下最後臼歯にインプラント治療を行って数年たち、今度は右上にもインプラント治療を希望されました。
右上最後臼歯部欠損       左下最後臼歯部インプラント
00000000200134235C.jpg 00000000200134235C_2.jpg
右上インプラント埋入
00000000200132E1.jpg
残存する骨が1mm 程しかありませんでしたので、サイナスリフトが必要でした。
今回はソケットリフトで対応しました。先ずは骨造成だけ行うか、同時に埋入まで行うかどちらかを予定しておりました。幸い、ボーンスプレッティングを行ったので初期固定も得る事が出来、洞底粘膜を傷付ける事無く補填材で挙上出来た為同時埋入まで行いました。
3ヶ月程度骨の成熟、バイオインテグレーションを待って補綴を行う予定です。
昨日のインプラント手術のおしらせの写真はスキー場のリフトなんですが、ソケットリフトとかけておりまして、いや、なんでもありません、すみません、、、。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年4月16日  カテゴリー:症例vol.10, インプラント

ページトップへ