インプラントで機能回復

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
入れ歯の違和感から解放されたい方は沢山いらっしゃいます。
日々の臨床でたくさん入れ歯も入れさせていただいている中でなんとか違和感を軽減したい、固定性補綴物程度の機能回復を獲得したいと模索しております。
この問題を比較的簡単に解決してくれる強い見方がインプラントです。
臼歯部に2本のインプラント埋入によって機能回復させていたいた患者様です。
かなりの骨吸収が進んでおりましたので審美性は限界がありますが、機能面では問題なく快適に使用していただいております。
術前咬合面観           術後咬合面観
0000000194292_Panorama_20081121034701.jpg 0000000194292_Panorama_20090411230632.jpg
術前頬側面観           術後頬側面観
0000000194292_IntraOral_20090114044204.jpg 0000000194292_Panorama_20090411230607.jpg
インプラント治療の良い所は、欠損部をインプラント単独で補え周囲の歯をサポートし、周囲の歯の寿命まで延ばしてくれる事です。少しでも多くの方が、入れ歯の違和感や煩わしさから解放され、もう一度自由に咬めることを楽しんでいただけたらと願っております!
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年4月14日  カテゴリー:症例vol.10, インプラント

ページトップへ