ソケットプリザベーション→ソケットリフトその後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
ソケットプリザベーション→ソケットリフトを行った患者様の補綴治療が終了しました。
今回の被せ物は3歯が連結してあります。先ずは金属のフレームを仮にネジ止めしてレントゲン撮影しフィットを確認しました。きっちりとフィットしている事はレントゲン写真でないとわかりません。問題なく適合している事が確認できてからセラミクスを焼いていただき完成となります。
術前写真            術後写真
000000191429_Panorama_20080529223413_02.jpg 000000191429_Panorama_20090212224014.jpg
術前レントゲン写真      術後レントゲン写真
000000191410_Panorama_20080529101017.jpg 000000191429_Panorama_20090212104229.jpg
適合確認
000000191429_IntraOral_20090205113652.jpg
これまで矯正治療や歯周病治療などを行わせていただいてやっと右上の噛み合わせがしっかりしました。今後は矯正治療を行った下の前歯の補綴治療などを行ってゆきます。
シンプルにインプラント治療を行うだけで済むケースもありますが、歯周治療、矯正治療、補綴治療など包括的な治療が必要となるケースも多数あります。これらを高いレベルで皆様に提供できます様今後もスタッフ一同研鑽し続けます。
※今週の日曜日(22日)にインプラントのアドバンス症例検討会が開催されます。日本のトップレベルの先生方を前に症例を発表して参ります。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年2月16日  カテゴリー:症例vol.9, インプラント

ページトップへ