フラップレス+ソケットリフト

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先日のインプラント手術は右上の骨の少ない箇所にソケットリフトをしながら埋入しました。
他医院で上顎へのインプラント埋入は不可能と診断を受けた患者様です。
上洞底を挙上しながらφ3.75mm、長さ10mmのインプラントが理想的な位置に入りました。
術前             術後
00000018882120897_Panorama_20080805105944_02.jpg 000000188808767.jpg
インプラントの先端をくるむようにβーTCPの不透過像が確認できます。
手術翌日に消毒に来ていただいた時の写真です。
000000188808757_Panorama_20090131055446.jpg
炭酸ガスレーザーを用いた無切開・無剥離(フラップレス)手術だったため痛みは無かったとの事でした。
3ヶ月程待って仮の歯をお入れする予定です。
既に左上はインプラント上に仮の歯が入っております。次は前の歯を抜歯してインプラントを埋入する予定です。一緒にがんばりましょう!
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年2月4日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.9

ページトップへ