ファイバーコア+セラミクスクラウン

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
自然観のあるセラミクスクラウンが入りました。二本の歯がオールセラミクスクラウンです。
術後              術前
000000121996_IntraOral_20090130003500.jpg 000000121996_IntraOral_20081105002949.jpg
真ん中の2本を治療させて頂きました。2本の歯は、以前に治療をお受けになったという根管治療の不備から非常に痛んでしまいました。写真は先ず手前の歯から被せ物を外して根管治療をやり直させていただいた所です。2歯とも根管治療後、ファーバーコアで築造しました。
根管治療の不備         ファイバーコア
000000121996_IntraOral_20080904124152.jpg 000000121996_IntraOral_20090130003535.jpg
オールセラミクスクラウンとファイバーコアの組み合わせは、失活歯(神経を失い根管治療を受けた歯)において自然観、審美性を回復するのに優れた材料と言えます。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年1月29日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ