口内炎が治らない

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
みなさん口内炎が出来た事はございませんか?
なんだか痛いなと思いつつ放置し、数日たっても治らないので鏡で見てみると粘膜や舌に丸く白っぽくへこんでいるやつです。私もたまーに出来ます。
今回の患者様は、舌や頰の粘膜に口内炎が頻繁に出来て痛むので病院で調べてもらったが原因が分からなく、歯科を受診してみたという方です。
お口の中を調べると、舌に触れる歯の裏側には歯石が多量に沈着し、プラークも沢山あり、不良充填物もありました。
口内炎(舌炎)         舌をいじめる歯石
000000211431_Camera_20081017070749.jpg 000000211431_Camera_20081016190317.jpg
そこで口腔内環境を良くしてゆく事を行いました。
1、患者様に歯周病予防の磨き方で歯磨きをがんばっていただく
2、歯科衛生士に縁上、縁下の歯石をがんばって取ってもらう
3、歯肉をいじめている不良充填物を充めなおす
患者様、衛生士、歯科医師の連携で口腔内環境はぐんぐん良くなり、口内炎はあまり出なくなりました。
初診時             現在
000000211431_Camera_20081017070736.jpg 000000211431_Camera_20090123072243.jpg
歯肉の炎症も消退してきました。
バレージ、コスタクルタ、タソッティ、マルディーニのゾーンプレスのような鉄壁のディフェンスで口内炎に打ち勝ったような嬉しい症例でした。
2ec3e6c4af41dab2.jpeg
皆(患者様、衛生士、歯科医師)で力を合わせればなんとかなる疾患が多いのが口腔疾患の特徴です。みなさん一緒にがんばりましょう!
インプラント無料30分カウンセリング
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年1月24日  カテゴリー:歯周病治療

ページトップへ