モックアップ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
審美歯科治療を行う際に、ワックスなどを用いて術後を予想診断を行う事をモックアップと呼んだりします(診断用ワックスアップとも言います)。新型日産ムラーノのCMでクレイモデルを削りだすシーンがありますが、木型で作る物もある事からモックアップと呼ぶようです。
今回のモックアップです。
術前              
000000217042_Panorama_20081120233137_02.jpg
モックアップ
000000217042_Panorama_20081213215735.jpg
諸々の理由から前歯部に平均的な被蓋を付与する事が出来ない患者様です。
歯根の状態、歯槽骨の状態、動揺、矮小歯など。矯正専門医の先生からの依頼により、主に前歯をセラミクスにて連結固定する事になりました。咬合診査により小臼歯も補綴の必要がありました。補綴する事により理想的な水平的垂直的な被蓋と矮小歯の審美的な改善も可能となります。
現在は患者様の同意を得て少しずつ仮の歯に置き換えている状態です。噛み合わせや口唇との関係などを見て患者様と相談しながら理想的な口元を作り上げて行きます。
非常にやりがいがあり、そして緊張を要する治療です。私のベストを尽くしてがんばります。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2009年1月9日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ