[2009.01.29] 
最新情報
ファイバーコア+セラミクスクラウン

仙田歯科医院紹介動画

新着情報

新着情報:2009年01月分

« 2008年12月 | | 2009年02月 »

2009年01月29日:ファイバーコア+セラミクスクラウン

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
自然観のあるセラミクスクラウンが入りました。二本の歯がオールセラミクスクラウンです。
術後              術前
000000121996_IntraOral_20090130003500.jpg 000000121996_IntraOral_20081105002949.jpg

真ん中の2本を治療させて頂きました。2本の歯は、以前に治療をお受けになったという根管治療の不備から非常に痛んでしまいました。写真は先ず手前の歯から被せ物を外して根管治療をやり直させていただいた所です。2歯とも根管治療後、ファーバーコアで築造しました。
根管治療の不備         ファイバーコア
000000121996_IntraOral_20080904124152.jpg 000000121996_IntraOral_20090130003535.jpg

オールセラミクスクラウンとファイバーコアの組み合わせは、失活歯(神経を失い根管治療を受けた歯)において自然観、審美性を回復するのに優れた材料と言えます。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月28日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
29日(木)の15:30〜17:30はインプラント手術を行います。
その他の時間帯は通常通り診療いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

IMG_4934.jpg

(ちんあなご)


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月27日:歯が長くなる前に…

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯周病は、歯のばい菌が歯肉の溝から侵入し歯肉を剥がしてしまいます。
付着喪失といいます。それに伴い歯肉がやせる歯肉退縮が起こります。
その後、歯槽骨が吸収し、歯がグラグラし、最後には抜けて行きます。
付着喪失や歯肉退縮、歯槽骨吸収、歯の廷出などによって、歯が長くなったように見えます。
実際に歯周病が進行し今にも前歯が抜けそうな状態の写真です。
00000017492929_Panorama_20080215225204_2.jpg


歯周病の治療後に起こる弊害にこの歯が長くなってしまう事が挙げられます。
炎症のある腫れた歯肉にスケーリング・ルートプレーニングと呼ばれる歯石を除去する処置を行っても起きます。むやみに切除的な歯周外科処置を行うとさらに歯根露出を起こし、知覚過敏や食物の停滞を招きます。
歯周病に罹患した歯の補綴処置を行った場合も長い歯になってしまいます。
歯周病で抜歯を行うと、なにぶん、歯肉をサポートする歯槽骨が無くなってしまうので大きく歯肉がくぼんでしまいます。
先ほどの写真は、今にも抜けそうな歯が痛んで咬む事も出来ずに来院されたOさんです。
ご自身も抜歯になる事を予想されていました。
初診時は歯の固定と噛み合わせの調整など行い何とか咬める状態にさせていただきました。
歯型を取っておいて次回に左の前歯を一本抜歯し、仮の歯を入れさせて頂きました。
初診時             抜歯直後
00000017492929_Panorama_20080215225204.jpg 00000017492929_Panorama_20080228232511.jpg


その後全体的に歯周病の治療を行い、前歯と奥歯に最終的な被せ物が入りました。
00000017492929_Panorama_20080430225654.jpg 000000174933o_Panorama_20080516234851.jpg

ご覧いただいた通りに歯肉や歯槽骨を失った所に歯をお入れしますので、長い歯になってしまいます。写真撮影のため器具を付けお口を強制的に大きく開いていますので目立ちますが、日常生活ではここまでは見えませんので安心して下さい。
しかし、歯周病が進行してしまうと、治療に限界が有ります。
長い歯になってしまう前に歯周病の早期発見早期治療をお勧めします。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月26日:ソケットプリザベーション→ソケットリフト

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
重度歯周炎のため抜歯した骨欠損をソケットプリザベーション(抜歯窩の温存)しておいたUさんです。骨が成熟する間に歯列矯正治療や根管処置などを行っておりました。
約4ヶ月ほど待ってソケットリフト法でインプラント埋入処置を行いました。
さらに待つ事3ヶ月程で二次手術を行いました。
歯周病は怖い物で、右上の臼歯を4本失ってしまいました。
初診時             ソケットプリザベーション後
000000191410_Panorama_20080529101017.jpg 000000191410_Panorama_20080807095348.jpg

プリザベーション後       成熟した骨
0000001914719_Panorama_20080616223450.jpg 000000191410_Panorama_20080911102215-thumb.jpg

二次手術後のレントゲン写真
000000191410_Panorama_20090122102749-thumb.jpg

二回の手術もがんばっていただき大変お疲れさまでした。もう少しで被せ物が入るめどがたちました。Uさんには年末年始とスタッフにも好評の美味しいお菓子を頂きありがとうございました。先日もテレビに出ていたうさぎやのどらやきと叶匠寿庵のくりきんとんでした。
000000191410_Panorama_20081221044455.jpg 000000191410_Panorama_20081221043936.jpg

スタッフ一同甘い物には目がないのでありがとうございました!
もう少し一緒にがんばってゆきましょう!

歯周病でダメージを受けてしまった歯槽骨でもGBRなどを行う事でインプラント可能になる症例もございますので歯周病で悩んでおられる方など一度ご相談ください。

インプラント無料30分カウンセリング

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月25日:たこ焼き

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。

智恵子は東京に空がないと言ふ、
ほんとの空が見たいと言ふ。
東京にはほんとのたこ焼きがないと言ふ、
ほんとのたこ焼きがたべたいと言ふ。
そこで夜たこ焼きを焼いて食べました。
IMG_4944.jpg IMG_4945.jpg

実は先日どこかで食べたたこ焼きが、ベチョッとしていて美味しくなかったので、じゃ作って食べようという事になった訳です。
外はこんがり中はもっちりふわふわに焼くには火加減なども難しく大量生産薄利多売方式ではやはりむらがでるのはいたしかたないなと納得しました。いくつかは美味しく焼く事が出来ました。
たこ焼きは寅さんのようなテキ屋のイメージがあります。
pkg29.jpg

熱くて熱くて上あごを火傷して皮が剥けてしまいました。
男はつらいよ
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月24日:口内炎が治らない

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
みなさん口内炎が出来た事はございませんか?
なんだか痛いなと思いつつ放置し、数日たっても治らないので鏡で見てみると粘膜や舌に丸く白っぽくへこんでいるやつです。私もたまーに出来ます。
今回の患者様は、舌や頰の粘膜に口内炎が頻繁に出来て痛むので病院で調べてもらったが原因が分からなく、歯科を受診してみたという方です。
お口の中を調べると、舌に触れる歯の裏側には歯石が多量に沈着し、プラークも沢山あり、不良充填物もありました。
口内炎(舌炎)         舌をいじめる歯石
000000211431_Camera_20081017070749.jpg 000000211431_Camera_20081016190317.jpg

そこで口腔内環境を良くしてゆく事を行いました。
1、患者様に歯周病予防の磨き方で歯磨きをがんばっていただく
2、歯科衛生士に縁上、縁下の歯石をがんばって取ってもらう
3、歯肉をいじめている不良充填物を充めなおす
患者様、衛生士、歯科医師の連携で口腔内環境はぐんぐん良くなり、口内炎はあまり出なくなりました。
初診時             現在
000000211431_Camera_20081017070736.jpg 000000211431_Camera_20090123072243.jpg

歯肉の炎症も消退してきました。
バレージ、コスタクルタ、タソッティ、マルディーニのゾーンプレスのような鉄壁のディフェンスで口内炎に打ち勝ったような嬉しい症例でした。
2ec3e6c4af41dab2.jpeg

皆(患者様、衛生士、歯科医師)で力を合わせればなんとかなる疾患が多いのが口腔疾患の特徴です。みなさん一緒にがんばりましょう!

インプラント無料30分カウンセリング

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月22日:入れ歯の違和感→インプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
入れ歯で咬めないためインプラント治療を希望された患者様です。
左下最後臼歯部を欠損し一本の入れ歯が入っていました。
先日被せ物が入り経過良好です。
初診時の入れ歯
000000204940_Panorama_20080821072158.jpg

初診時             補綴物装着後
000000204940_Panorama_20081019030432.jpg 000000204939_Panorama_20090122072434.jpg

初診時レントゲン        補綴後レントゲン
000000204940_Panorama_20080920125212_02.jpg 000000204939_Panorama_20090121192756.jpg

ご自身の歯がまた生えて来たような正に第2の永久歯といったイメージです。
現在は右上の欠損部位に埋入してあるインプラントに補綴物を作製する段階です。
これからは左右で何でも美味しく召し上がっていただけますね。

入れ歯や欠損、ブリッジなどでお困りの方お気軽にご相談ください。
インプラント無料30分カウンセリング

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月20日:反対咬合の治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯列不正の代表的なものに反対咬合があります。
側方歯群交換期の反対咬合は早期発見早期治療が不可欠です。
治療開始から約6ヶ月が経過し被蓋関係はほぼ改善されました。
初診時正面観          6ヶ月後正面観
000000108370_IntraOral_20080517035210.jpg 000000108370_IntraOral_20090114035922.jpg

上顎が劣成長気味で上の前歯がほとんど見えない状態でした。咬合育成(咬合誘導)により上顎がぐんぐん成長し、噛み合わせも正常に近づいて来ました。
初診時側方面観         6ヶ月後側方面観
000000108370_IntraOral_20080729221909.jpg 000000108370_IntraOral_20090114035930.jpg

初診時側方面観         6ヶ月後側方面観
000000108370_IntraOral_20080729221922.jpg 000000108370_IntraOral_20090114035937.jpg


治療に用いた器具はこれだけです。
(構成咬合がとれなかったのでアクチベーター等は使えませんでした。)
Wilsonの3D Lingual Archです。
000000108370_IntraOral_20080709041444.jpg

月に一回取り外して調整するだけです。患者様が自分で取り外して調整する装置も良く使いますが使わないと効果がないという欠点もあります。
構成咬合といって、反対咬合でも無理に普通に咬もうとすると咬める位置にあごを動かす事が出来る場合はアクチベーター、F.K.Oなどの装置も有効なので症例によって使い分けます。
 人の顎・顔面・頭蓋における発育は頭蓋の大きさよりも前下方へ向かって顎・顔面の成長がおきます。6歳から成人までに、下顎骨は上顎骨よりも4〜5倍もの成長を示し、その中で、5〜6歳では、下顎より上顎の発育が大であるが、6〜7歳では上下顎ともに成人の75〜90%の発育が促されます。
 前歯の噛み合わせがいったん反対咬合になると、たとえその時点で歯性や機能性の反対咬合であっても、それが顎性に発展し、年齢の増加とともにその反対咬合は、下顎前突への増悪傾向をたどるとされています。歯性から顎性に増悪される時期は、側方歯群の交換期に多いといわれていますので、この時期の反対咬合は要注意であり、早期治療を行いましょう!    

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ 

ページのトップに戻る

 

2009年01月19日:抜歯待時インプラント埋入

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
左下の奥から2番目の歯が歯根破折をおこし抜歯となり、インプラント埋入のためソケットプリザベーションを行っていた患者様です。
数ヶ月待ったため十分な骨が出来ていました。骨の状態を確認するため小さく切開・剥離を行いインプラントを埋入しました。
初診時            埋入時
000000203046_Panorama_20080804130014_02.jpg 000000203046_Panoram%232AD19E.jpg

初診時             ソケットプリザベーション
000000203046_IntraOral_20080827221424.jpg 000000203046_IntraOral_20080827231614.jpg

埋入前             埋入後
000000203046_Panorama_20090118022602.jpg 000000203046_Panorama_20090118030647.jpg

今回は歯根破折後に症状が出ずに経過したため骨欠損のボリュームが大きかったことと、難組織の損傷もあったため大事を取って抜歯即時でなく抜歯待時埋入を行いました。
抜歯後は徹底的に掻爬してβ-TCPを充填しコラーゲンシートで封鎖して弱く縫合しました。
埋入時には硬い骨に変わっていました。
これから6週ほどおいて補綴物を作製してゆく予定です。
抜歯と埋入のタイミングは症例によっても、もちろん患者様の都合にも左右されますので、理想的にはじっくりと検討していただいた上で行いますが、待った無しで抜歯をしなければならない場合もあります。そういった際にも、とにかく骨が出来やすいような工夫をして後からなるべくGBRなど浸襲の大きい治療が必要ないように患者様の負担が減るように心掛けております。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月16日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
17日(土)の午後はインプラント手術を行いますので、
一般の診療はお休みさせていただきます。
午前中は通常の通りに診療を行いますのでよろしくお願い申し上げます。

(クリオネ)
IMG_4940.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月15日:インセラム ジルコニアクラウン

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
左下の一番奥歯にインセラムジルコニアクラウンが入りました。
オールセラミクスクラウンの中でも強度があり、咬合力にも耐えられます。
インセラムジルコニア     装着後
000000050109_IntraOral_20090115215717.jpg 000000050109_IntraOral_20090115223930.jpg

大臼歯部は審美性もさることながら強い咬合力に耐えうる強度、耐久性が求められるのでセラモメタルクラウンかジルコニアボンドが適応となります。
 一つ手前の歯にはハイブリッドセラミクスインレーが入っています。二年前に治療させていただきました。修復物は奇麗ですが、修復物と歯質との境目に褐線が見えるようになってしまいました。フィラーという丈夫な粒子が入っている接着剤を使用していますがこの部分が弱点なようです。極力歯を削らない治療にもメリットデメリットがあります。前歯などの審美領域においてはこの褐線が出ない設計でラミネートベニアなどで修復します。
 やっぱり白い歯っていいですね!
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月14日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
15日(木)の午後15時半〜18時はインプラント手術を行います。
その間は一旦医院を閉めますのでご了承ください。
その他の時間帯は通常の通りに診療しております。
よろしくお願い申し上げます。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月13日:ソケットリフト

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先日のインプラント手術は骨の少ない上顎にソケットリフトをしながら埋入しました。
オステオトームでコンコンと上顎洞底を挙上しながら行いました。
術後レントゲンで後方のインプラント周囲を取り囲むようにβ-TCPの不透過像が確認できます。
術前レントゲン        術後レントゲン
0000000194695_Panorama_20081120164347_02.jpg 0000000194685_Panorama_20081218163352.jpg

術前             術後
0000000194685_Panorama_20081219033450-thumb.jpg 0000000194685_Panorama_20081220034251-thumb.jpg

歯槽骨頂が鋭利だったため切開剝離を行い歯槽骨整形を行ってから埋入しました。
術後多少痛みと腫れが出たとの事でした。抜糸した現在は症状も無く落ち着いた状態です。
通常より長めに3ヶ月程骨接合を待って上部構造を作製して行く予定です。春には入れ歯では無く固定性のブリッジとなるので楽しみにお待ちください、Iさん。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月12日:丑年だけに ウミウシ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
ウミウシってご存知ですか?
今日はウミウシに会って来ました。
ウミウシには、あの鮮やかな色や原色と原色のコントラストなどから牛という呼び方に違和感を持っていました。そんな派手な牛いないしなー。
今日最初に会ったウミウシは今までのイメージそのものでした。
あ、いたいた奇麗だなー、でもやっぱり牛って感じじゃないなー。
シライトウミウシ       シンデレラウミウシ
IMG_4927.jpg IMG_4929.jpg

ピンクのやつはシンデレラというよりは赤貝かデンファレ似。
1b913cbace052b96.jpgDenPricolor~Mishya20050515TKojima.jpg  


しかし、いたいた、牛っぽいのが!
IMG_4926.jpg


シロウミウシというそうです。白海牛だもんな、意味わかんないけど。でもきっぱりと納得でした。
ご興味のある方は池袋のサンシャイン国際水族館でモ〜〜?と待っていますので是非。
結構可愛いもんですよ!
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ  

ページのトップに戻る

 

2009年01月11日:患者様の声

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
ホームページ内にある患者様の喜びの声では、アンケートによる患者様の感想を掲載させていただいております。
治療を受けられた患者様ご自身とこれから治療を受けられる患者様に対してより良い歯科治療を継続して行って行くために実施しております。患者様の本音を直接お伝えできるよう直筆のまま掲載しております。
「食べ物をより美味しく味わえる」
「自分の歯と変わらない」
「硬い物も噛める」
「入れ歯と違い取り外さなくて楽」
等の感想を頂いております。
今後も皆様のお役に立てますようスタッフ一同精進してまいります。
インプラントに関しては2月に症例検討会、3月に講習会等に参加しスキルアップに努めて参ります。
counseling.png


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月10日:ようこそチャーリー

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
今日の診療後チャーリーが遊びに来ました。
チャーリーは飯田橋で開業するDrで同級生です。
今日はフラップオペ(歯周病治療の中の外科処置です)に関してディスカッションしました。歯間乳頭部の切開剝離に細心の注意を払う姿に感動しました。チャーリー相変わらずがんばってるねー。
飯田橋サンシャイン歯科ではチャーリーをはじめ素敵なスタッフがお待ちしているとかいないとか。
チャーリー(歯痛) スタッフ(冗談です)
0000999909_Camera_20090111045659.jpgelmt01_img01a.jpg

チャーリーの名前の由来は本人にお尋ねください。
入学早々の研修旅行でスパッツを履いて腹筋をする姿を今思い出したよ。あれから20年たちますね。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月09日:モックアップ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
審美歯科治療を行う際に、ワックスなどを用いて術後を予想診断を行う事をモックアップと呼んだりします(診断用ワックスアップとも言います)。新型日産ムラーノのCMでクレイモデルを削りだすシーンがありますが、木型で作る物もある事からモックアップと呼ぶようです。
今回のモックアップです。
術前              
000000217042_Panorama_20081120233137_02.jpg

モックアップ
000000217042_Panorama_20081213215735.jpg

諸々の理由から前歯部に平均的な被蓋を付与する事が出来ない患者様です。
歯根の状態、歯槽骨の状態、動揺、矮小歯など。矯正専門医の先生からの依頼により、主に前歯をセラミクスにて連結固定する事になりました。咬合診査により小臼歯も補綴の必要がありました。補綴する事により理想的な水平的垂直的な被蓋と矮小歯の審美的な改善も可能となります。
現在は患者様の同意を得て少しずつ仮の歯に置き換えている状態です。噛み合わせや口唇との関係などを見て患者様と相談しながら理想的な口元を作り上げて行きます。
非常にやりがいがあり、そして緊張を要する治療です。私のベストを尽くしてがんばります。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月08日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
明日1月9日(金)は豊島区歯科医師会役員会出席のため
診療時間を午後19:00までとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

IMG_4880.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月07日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
本日1月7日(水)は豊島区歯科医師会保険委員会出席のため
診療時間を午後19:00までとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月05日:酸蝕症

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
健康志向から、ビタミンCを多く含む柑橘類(レモン、グレープフルーツ等)や、ビタミンCなどのサプリメント、また各種飲料物など、酸性の強い飲食物を摂る機会が増えたために、知らないうちに歯表面のエナメル質が溶けてしまう病気が増加しています。それは酸蝕症です。
術前              術後
000000036235_Panorama_20080403045628.jpg 000000036235_Panorama_20081223051734.jpg

下の前歯4本がまるで削ったようにエナメル質が無くなっていました。このままでは知覚過敏が悪化したり神経が出てしまう恐れもあった為、セラミクスで修復させていただきました。
酸蝕症は飲食物中の強酸によりエナメル質が溶ける病気です。天然の柑橘類はPH4以下と強酸を示し、なかでもレモンはもっとも強いPH2を示します。飲料品ではコーラが PH 2.2、黒酢が PH 3、 と強い酸性を示していますが、人の歯は PH 5.5 くらいで溶け始めます。
身体に良いつもりでも歯に悪い影響を与えている場合があります。これら強酸性食品の摂取後30分、すなわちまだ口腔内の唾液が中和していない段階で歯ブラシでゴシゴシ磨くと、エナメル質表面はがやわらかい状態なので簡単に摩耗しやすく酸蝕症になってしまいます。強酸性の食品を摂取した際は、お茶などで中和して30分以上経過してから歯を磨いた方がいいようです。また、糖尿病などがある方は、唾液の流出量が少ないために口腔内が常に乾燥しており常に強酸に浸されることになるので酸蝕症には要注意です。
酸蝕症の予防法
1.まずは、酸蝕症の原因となる強い酸の飲食物を知り、それらの飲食物と上手につき合う方法(上手な食べ方)を知ることです。
2.強い酸性の食物を飲食したらできるだけ早くお茶や水などで中和しましょう。
3.中和した後は30分くらいは歯を強く磨かず、歯磨きは柔らかい歯ブラシで磨きましょう。
4.フッ化物(フッ素ジェルなど)で毎日エナメル質を強化しましょう。
5.定期検診を受け、歯の表面の脱灰・知覚過敏・歯の変色、歯の形の変化など酸蝕症傾向がな
 いかどうかのチェックを受けましょう。

酸蝕症にひとたびなってしまったら上記の事を前提とし、程度に合わせてコンポジットレジンかセラミクスで修復し進行を食い止めましょう。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る