怖くない小帯切除

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
何度かご紹介している小帯切除術です。小帯は皆さん有りますが、場所や長さによってはいろいろと支障を来すこともあります。上唇小帯が正中離開の原因となっている方の治療です。
術前正面観             術前側方面観
000000200697_Panorama_20081113070825.jpg 000000200697_Panorama_20080720012312.jpg
術後正面観
000000200697_Panorama_20081213222652.jpg
少量の局所麻酔下でCO2レーザーを照射しました。
所用時間は数分間、出血なし、痛みなしでした。
今プレートの矯正装置で内側から弾線を使って捻転等を治療中で、装置の調整の方が時間がかかったくらいでした(こちらも5分くらいでしたが)。
上唇小帯が高位付着しており正中離開が認められる場合、10歳くらいまで残っているようであれば取ってしまいましょう。少し怖いイメージが有るかもしれませんが、簡単に痛くなく取れますから、ご心配なく!
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2008年12月16日  カテゴリー:歯列矯正治療

ページトップへ