フィステル

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯ぐきにプクッとした物が出来ることが有ります。
多くは根尖性歯周炎からくる物で根の先にたまった膿みが出る瘻孔(フィステル)と呼ばれています。根管治療の不備もしくは歯根破折等が原因です。歯の周囲歯肉が腫れる歯周病の腫れ方とは若干異なります。
フィステルの例
000000176020_Camera_20080222114014.jpg
適切な感染根管治療を行い、セラミクスクラウンで補綴処置を行いました。
根管治療後にはフィステルは縮小しています。補綴時には完全に消失し症状も有りません。
000000176020_IntraOral_20080408221006.jpg 000000176020_IntraOral_20081126223214.jpg
奥歯もセラミクスに交換したいとの事で被せなおさせていただきました。ホワイトニングをご希望なさたっため天然歯より白めにしました。
 
歯肉にニキビみたいなのが出来てだんだんふくらんで気がつくとつぶれているんです。とおっしゃる患者様が時々います。フィステルかもしれませんので一度担当医にレントゲンで調べてもらいましょう。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2008年12月12日  カテゴリー:その他の治療

ページトップへ