セヌウの青いミイラマスク

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
少し前になりますが、サンシャイン文化会館で開催されていた、「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」に行って来ました。
e0181_1.jpg
本日までの開催だった事を思い出しました。もう少し早くお知らせできれば良かったのですが。
2005年1月にダハシュール北遺跡で発見されたセヌウの青いミイラマスクが目玉で、有名なツタンカーメン王よりも古く最古級とのことでした。今回、そのミイラが納められていた彩色箱形木棺も展示するほか、ツタンカーメンの銘入り指輪など、世界唯一といえる貴重な遺物の数々が紹介されていました。
展示物は全てエジプト政府の特別な協力により借り受けたものとのことで、セヌウの青いミイラマスクと彩色箱形木棺は全世界に先駆けて日本で初めての公開となっているものです。
残念ながら、本日の公開をもってエジプトに帰ってしまうとのことです。
IMG_3948.jpg IMG_3949.jpg
吉村作治先生の執念や男のロマンみたいなものも感じました。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2008年9月28日  カテゴリー:日記

ページトップへ