上顎には出来ないと言われ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
以前に他院でインプラントは不可能と診断されたTさんです。
上顎臼歯部の歯槽骨が吸収し、上顎洞と近接しているため不可能との事でした。
5〜6mm程度の骨の高さがあればショートインプラントでも可能かもしれません。
しかし、2〜4mm程度しか骨が有りませんので、ラテラルのサイナスリフトかソケットリフトが必要となります。
今回は低侵襲に行えるソケットリフトで対応させていただきました。
術前              埋入後
0000001888212_Panorama_20080805105944_02.jpg 0000001888212Panorama_20080911173357.jpg
第1小臼歯相当部には10mmのインプラントをジャストに埋入しました。
第2小臼歯相当部には8mmのインプラントを約4mm挙上して埋入しました。
第1大臼歯相当部には8mmのインプラントを約6mm挙上して埋入しました。
後方の2本のインプラント周囲にドーム状に盛り上がったβ-TCPがうっすらと確認できます。
非常に繊細な手術なので約60分を要しました。大変おつかれさまでした。
先日術後の消毒を行いましたが、フラップレス手術のためほとんど張れや痛みはなかったとの事でした。
歯肉を切り刻むのが好きなDrもいるようですが、可及的に低浸襲で患者さんに負担がかからないように心掛けております。
切開剥離が必要な場合も最小限にとどめます。
またメスで切開するより、レーザーメスを用いた方が組織の損傷も少なく治癒も早い事は周知の事実ですので可及的にそうしておりおります。
オステオトーム          β-TCP+ミノサイクリン
0000999999_%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%A8%20%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%83_Camera_20070929135642-thumb.jpg0000001914212Panorama_20080616221756.jpg
インプラント初体験のTさん。術前はかなり緊張されており、ご持参のCDを聞いていただきながらの手術でした。軽快なボサノバのリズムで緊張も少しはほぐれましたでしょうか?術後は、「想像していた物よりもずいぶん楽でした」とホットなさった表情が忘れられません。
ご持参のCD一枚を聞き終わらないうちに終了出来れば良かったですが、少しリピートしてしまい申し訳ございませんでした。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2008年9月16日  カテゴリー:症例Vol.7, インプラント

ページトップへ