おつかれさまでした。

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
矯正治療後リテーナーが入り、噛み合わせがだんだん落ち着いて来ました。
現在歯の動揺も治まって来て経過良好です。
リテーナー装着
000000061531Camera_20080907033338.jpg
術後               術前
000000061531_Camera_20080907033119.jpg 000000061531_Camera_20060407162338.jpg
000000061531Camera_20080907033235.jpg 000000061531Camera_20060407162434.jpg
000000061531Camera_20080907033250.jpg 000000061531Camera_20060407162447.jpg
可及的に歯を抜かないコンセプトに基づき非抜歯で行いました。先ず、歯の裏側(舌側)から3Dモジュール矯正を行い歯列を扇型に拡大し、叢生によるスペース不足を解消し、外側からマルチブラケットで仕上げました。
治療中わずらわしい装置に耐えてとってもがんばってくれました。大変おつかれさまでした。あともう少しリテーナーがんばってくださいね!
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2008年9月19日  カテゴリー:歯列矯正治療

ページトップへ