[2008.09.29] 
最新情報
インプラント+マグネットデンチャー

仙田歯科医院紹介動画

新着情報

新着情報:2008年09月分

« 2008年08月 | | 2008年10月 »

2008年09月29日:インプラント+マグネットデンチャー

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
義歯が発音を障害していた患者さんです。
前歯の欠損部に部分入れ歯が入っておりましたが、講演会などでお話をされる機会の多いIさんにとってこの義歯が発音の妨げになっていたようです。
なんとかならない物かとのご相談に対して、骨欠損からインプラントによるブリッジは難しく、最小限に一本のインプラントを埋入することと残根を利用したマグネットデンチャー(磁石式入れ歯)で対応させていただきました。
術前の入れ歯            口腔内写真
000000061331_Panorama_20080614035519.jpg 000000061331_Panorama_20080614035451.jpg

インプラント上マグネットデンチャー インプラント埋入時
000000061331_Panorama_20080802024150.jpg 000000061331_Panorama_20080625040242.jpg


マグネットデンチャー装着時     マグネットキーパー装着
000000061331_Panorama_20080802031853.jpg 000000061331_Panorama_20080802031943.jpg

術前レントゲン写真          術後レントゲン写真
000000061331_Panorama_20080603111415.jpg 000000061331_Panorama_20080624160251.jpg

インプラントを活用したマグネットデンチャーを使用していただいたIさんの感想は、
1非常に発音しやすくなった、2取り外しが簡単、3食事が美味しい。
というもので、大変満足していただき私も嬉しい限りでした。
こういった治療法は田中譲治先生が提唱しておられる歯科治療におけるユニバーサルデザインの概念に基づきます。
ユニバーサルデザインの7原則は
○どんな人でも公平に使えること
○使う上で自由度が高いこと
○使い方が簡単で、すぐに分かること
○必要な情報がすぐに分かること
○うっかりミスが危険につながらないこと
○身体への負担(弱い力でも使えること))
○接近や利用するための十分な大きさと空間を確保すること
とあります。
インプラント+マグネットデンチャーの考え方もいくつかこの原則に当てはまります。
大きさ的には幸い逆にかなり小さく出来ますが。

ユニバーサルデザイン=みんなをつなぐデザイン

このすばらし考えを歯科治療においても取り入れて行く所存です。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月28日:セヌウの青いミイラマスク

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
少し前になりますが、サンシャイン文化会館で開催されていた、「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」に行って来ました。
e0181_1.jpg


本日までの開催だった事を思い出しました。もう少し早くお知らせできれば良かったのですが。
2005年1月にダハシュール北遺跡で発見されたセヌウの青いミイラマスクが目玉で、有名なツタンカーメン王よりも古く最古級とのことでした。今回、そのミイラが納められていた彩色箱形木棺も展示するほか、ツタンカーメンの銘入り指輪など、世界唯一といえる貴重な遺物の数々が紹介されていました。
展示物は全てエジプト政府の特別な協力により借り受けたものとのことで、セヌウの青いミイラマスクと彩色箱形木棺は全世界に先駆けて日本で初めての公開となっているものです。
残念ながら、本日の公開をもってエジプトに帰ってしまうとのことです。
IMG_3948.jpg IMG_3949.jpg

吉村作治先生の執念や男のロマンみたいなものも感じました。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月26日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
9月27日(土)の診療時間は午後1:30〜4:30とさせていただきます。
午前中は休診させていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月25日:金属床義歯

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
入れ歯の材料もいろいろあります。レジンや弾性レジン、シリコンのクッションが付いたもの、バルプラストに代表されるスーパーポリアミドを用いたノンクラスプデンチャーなど。
今回は、金属床義歯の症例です。
左上の前歯が一本だけ残存しており、咬む力がその周囲に加わるため以前使用していたデンチャーはよく割れてしまったそうです。
当院にも初診時義歯が割れてしまいその修理および再製を希望されての来院でした。
修理後、補強線が入っていなかったので、新義歯は丈夫は補強線を入れてなるべく長持ちするように保険で制作しました。
しかし、いくら補強線で強度を増したとはいえ、再度割れてしまいました。
 今回は、患者様のリクエストも有って自費の金属床で再製させていただきました。
旧義歯             新製義歯
000000185890_IntraOral_20080921042540.jpg 000000185890_IntraOral_20080920223036.jpg

クラスプと呼ばれるバネ状の金属が見えないようにとのことで維持装置がありませんでした。そのため義歯安定剤を併用しないと義歯が動きやすい状態です。
今回は、金属床を用いる事で割れない強度を獲得し、安定剤を使用しなくても済むようかつバネが見えにくいようなクラスプの設計をしました。
装着時             自然に開口した所
000000185890_IntraOral_20080921042500.jpg 000000185890_IntraOral_20080921042520.jpg

PGAという合金で出来たクラスプは黄金色で目立ちにくく、強度耐久性にも優れています。
金属床部分は、薄くできるため違和感が軽減され、食べ物の温度を温かい物は温かく、冷たい物は冷たく伝えやすいため、通常のレジン床義歯と比較し美味しくかんじられるそうです。


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月24日:前歯の審美障害

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
前歯の被せ物が変色しマージン部の露出が気になり来院された患者様です。
保険の前装冠は経年的に変色してしまいます。また、歯頚部が歯肉退縮を起こすと金属が露出しブラックマージンとなってしまいます。
今回は、神経を失った歯でメタルコアが入っていたこともあり、前歯3本をポーゼレンマージンのセラモメタルクラウンで治療させていただきました。
術前              術後
000000205968_Panorama_20080826032408.jpg 00000020595480923041%2023.jpg

セラモメタルクラウン
000000205968_Panorama_20080923005608.jpg

歯頚部の黒ずみや変色したことによる周囲との色の不調和も改善されました。
歯肉縁下の部分がポーセレンで出来ており、非常に活沢でプラークが付着しにくいため歯肉退縮を防げる特徴があります。


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月23日:868

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
世界の王、王貞治監督が辞任を表明されました。
以前こんなすばらしい事を語っていらしたのを思い出しました。
「いいときもあるし、悪いときもあります。自分もまた、
それで初心に戻れたりしましたね。
僕はやっているうちに人生は円だと思ってきました。
朝があれば、昼があり、夜があって、朝がくる。
季節で言えば冬がくれば、春、夏、秋がきて。
これはもう止めようがありません。
人間もサイクルみたいなものがあって、調子がいいときもあれば、
悪いときもある。調子が悪いのをどう短くするか。
それをできるだけ短くするのは自分なりのものがあるとおもいますね。」

小さい頃見た一本足打法、記憶の片隅に残っていますが、とても美しかったのを覚えています。
ou76-8802.jpg


是が非でもWBC監督お願いしたいものです。
もちろん、監督の健康有ってのものですが。
大変お疲れ様でした。
img10474540470.jpeg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月23日:これは何でしょう?

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
これが何だかお解りになりますか?
000099999931_Camera_20080919204611.jpg


実は診療代(ユニットと呼ばれております)についている物です。
ユニットには治療で使う水やエアーが供給されますが、それぞれを濾過するフィルターです。
主に歯を切削したり、歯肉縁上のスケーリングを行う際に、フィルターにより濾過された水や空気を使用して、感染対策を行っている訳です。先日交換を行いましたが、定期的に交換することで、クリーンな環境が保たれます。
000099999931_Camera_20080919204653.jpg

ユニットの中をのぞいてみるとこんな感じです。
インプラントや、歯肉縁下のルートプレーニングの際は、それぞれ単独に違った回路から滅菌生理食塩水や消毒液を供給しております。
いろいろと感染対策を行っておりますので安心して治療をお受けください。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月22日:お幸せに!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
昨日は親類の披露宴があり、家族で出席してきました。

幸せそうな新婦のお父様の涙にもらい泣きでした。

末永くお幸せに!


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月20日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
9月20日(土)の12:00〜13:30はインプラント手術を行います。
手術中は電話による対応のみとなります。
それ以外の時間帯は通常通り診療いたします。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

IMG_3986.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月19日:おつかれさまでした。

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
矯正治療後リテーナーが入り、噛み合わせがだんだん落ち着いて来ました。
現在歯の動揺も治まって来て経過良好です。
リテーナー装着
000000061531Camera_20080907033338.jpg

術後               術前
000000061531_Camera_20080907033119.jpg 000000061531_Camera_20060407162338.jpg

000000061531Camera_20080907033235.jpg 000000061531Camera_20060407162434.jpg

000000061531Camera_20080907033250.jpg 000000061531Camera_20060407162447.jpg

可及的に歯を抜かないコンセプトに基づき非抜歯で行いました。先ず、歯の裏側(舌側)から3Dモジュール矯正を行い歯列を扇型に拡大し、叢生によるスペース不足を解消し、外側からマルチブラケットで仕上げました。
治療中わずらわしい装置に耐えてとってもがんばってくれました。大変おつかれさまでした。あともう少しリテーナーがんばってくださいね!

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月18日:頬小帯の切除

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
小帯の付着位置異常は様々なトラブルの原因となります。
上唇小帯であれば正中離開を招いたり、舌小帯であれば舌の運動が制限され歯列の発育に影響を与える場合もあります。
頬小帯の高位付着によって、ブラッシングの妨げとなったり歯肉退縮を招く原因にもなります。
頬小帯の高位付着が原因で若干の歯肉退縮と根面露出を招き、歯肉と歯頚部のむずがゆさが起きたため来院なさった患者さんです。
放置するとさらに歯肉退縮と根面露出の進行と症状の悪化が予測されたので、症状を改善するためにも小帯切除を行う事にしました。
術前              術後
000000193087%E4%B8%80_Panorama_20080712031516.jpg 000000193087_Panorama_20080712032619.jpg


術後2週経過時点
000000193087Panorama_20080731220722.jpg

レーザーで処置を行いました。麻酔下で処置しますので術中の痛みはありません。術後も周囲組織の損傷が少ないので腫れ痛みもなかったとの事でした。見た目は少し怖いですがレーザーでカットするそばから人工のかさぶたが形成され傷口を守ってくれるため痛みが出にくいのです。治癒が非常に早いのも特徴です。
術前にブラッシング指導と知覚過敏処置によって歯肉と歯根のむずがゆさはすでに改善されていおります。さらにレーザー照射により小帯を除去したことで瘢痕治癒組織によって可動粘膜が不動粘膜となり付着(様)歯肉が得られ、今後の歯肉退縮が予防できます。
完全に付着歯肉が無い場合には、遊離歯肉移植術等を用いますが、患者さんの負担が増えますので、なるべく患者さんに優しい方法を取らせていただいております。
各所にある小帯(筋繊維の束、ひも状のもの)は悪影響を及ぼすこともありますので、気になったらお気軽にご連絡下さい。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月16日:上顎には出来ないと言われ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
以前に他院でインプラントは不可能と診断されたTさんです。
上顎臼歯部の歯槽骨が吸収し、上顎洞と近接しているため不可能との事でした。
5〜6mm程度の骨の高さがあればショートインプラントでも可能かもしれません。
しかし、2〜4mm程度しか骨が有りませんので、ラテラルのサイナスリフトかソケットリフトが必要となります。
今回は低侵襲に行えるソケットリフトで対応させていただきました。
術前              埋入後
0000001888212_Panorama_20080805105944_02.jpg 0000001888212Panorama_20080911173357.jpg

第1小臼歯相当部には10mmのインプラントをジャストに埋入しました。
第2小臼歯相当部には8mmのインプラントを約4mm挙上して埋入しました。
第1大臼歯相当部には8mmのインプラントを約6mm挙上して埋入しました。
後方の2本のインプラント周囲にドーム状に盛り上がったβ-TCPがうっすらと確認できます。
非常に繊細な手術なので約60分を要しました。大変おつかれさまでした。
先日術後の消毒を行いましたが、フラップレス手術のためほとんど張れや痛みはなかったとの事でした。
歯肉を切り刻むのが好きなDrもいるようですが、可及的に低浸襲で患者さんに負担がかからないように心掛けております。
切開剥離が必要な場合も最小限にとどめます。
またメスで切開するより、レーザーメスを用いた方が組織の損傷も少なく治癒も早い事は周知の事実ですので可及的にそうしておりおります。
オステオトーム          β-TCP+ミノサイクリン
0000999999_%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%A8%20%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%83_Camera_20070929135642-thumb.jpg0000001914212Panorama_20080616221756.jpg

インプラント初体験のTさん。術前はかなり緊張されており、ご持参のCDを聞いていただきながらの手術でした。軽快なボサノバのリズムで緊張も少しはほぐれましたでしょうか?術後は、「想像していた物よりもずいぶん楽でした」とホットなさった表情が忘れられません。
ご持参のCD一枚を聞き終わらないうちに終了出来れば良かったですが、少しリピートしてしまい申し訳ございませんでした。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月15日:天祖神社のお祭り

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
昨日の日曜日、診療室の近所の宮新睦の子供神輿、曳き太鼓巡行に参加してきました。
朝9時に医院近くの宮仲公園集合、町内を練り歩いて10時半頃公園に戻りました。
さあ出発!
IMG_4022.jpg

お、仙田歯科医院前通過
IMG_4053.jpg

そう、昨日は医院の定期清掃の日でもありました。
太鼓のバチをモップに持ち替えてがんばりました。
お祭りも終わり、秋の到来を実感しました。
これからは、台風が沢山やって来そうで心配な季節になりますね。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月14日:中秋の名月

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
日中はまだまだ暑い日が続きますが、夜になるとさすがに涼しくなって来ましたね。
今日は中秋の名月という事で、皆でお供えの団子作りをしました。
団子粉をこねてまーるく丸めて茹でる事数分で出来上がりです。
一気に粉を使ってしまったので(男のやることです)かなり余りどうしようかと思案、、、。
そこで、柿、栗、ウサギも作って飾る事にしました。
IMG_4066.jpg

夕方まあるいお月様が出ていましたが、お団子を作っている間にどこかに行ってしまいました。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月12日:コンピュータ・ガイデッド・サージェリー (2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先月コンピュータ・ガイデッド・サージェリーを行ったIさんの二回目の処置を先週行いました。
Iさんは、私の母親と同い年でご高齢ということもあり、一度に6本埋入するのはお体に負担がかかるので、二回に分けました。
サージカルガイド      フラップレス埋入後
000000186856_Panorama_20080801033920-thumb.jpg 000000186809_Panorama_20080905041810.jpg

術前レントゲン写真       術後レントゲン写真
000000186856_Panorama_20080425152256_02-thumb.jpg 000000186809_Panorama_20080904162554.jpg

手術時間は約30分、術後の疼痛や腫れはほとんどありませんでした。
インプラント前方の犬歯は根が湾曲し通常ではあり得ない方向を向いておりますがうまくさけてシュミレーションしてあるので接触しておりません。第一小臼歯相当部インプラントは黒い穴としてみえるオトガイ孔に2次元的には近接して見えますが、3次元的に舌側よりに設計し埋入できました。
今週は左下のインプラントに仮の歯をお入れするために型取りを行いました。
今後は左右順番にだんだんと咬めるようになって行きます。
CTとシュミレーションソフト、サージカルガイドによるコンピュータ・ガイデッド・サージェリーは、従来法と比較してより精度が高く、安全で、低侵襲治療(MI)が可能となります。


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月11日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
9月11日(木)の16:00〜18:00はインプラント手術を行います。
手術中は電話による対応のみとなります。
それ以外の時間帯は通常通り診療いたします。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

IMG_4002.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月10日:抜歯即時埋入+ソケットリフト (2)

4月に抜歯即時ソケットリフト埋入した患者さんです。
他院にて治療し壊れていたブリッジを再製させて頂き、先日簡単な二次オペを行いました。
少し麻酔してレーザーで歯肉の形を整えただけの非常に楽な処置です。
4月の抜歯時      二次オペ時
0000001744ysa_Panorama_20080406024429-thumb.jpg 000000174470_Panorama_20080831003215.jpg

出血もほとんど有りません。術後疼痛も出にくく、治癒期間も非常に短縮出来ます。
術直後レントゲン         7月のレントゲン
0000001744ysa_Panorama_20080405153201-thumb.jpg 000000174470_Panorama_20080712124127_02.jpg

上顎洞底の皮質骨の不透過性に変化が認められます。術後はレントゲンに造影性の低いβ-TCPがうっすらと見える程度でしたが、インプラント尖端の不透過性が明確になり、骨がしっかりと出来て来ていることが確認出来ます。
骨伝導能を有するHA(ハイドロキシアパタイトコーティング)インプラントを抜歯窩に埋入し、β-TCPでギャップを埋める事により、あれだけ大きかった抜歯窩に骨が再生します。HAインプラント自体が骨補填材の働きも兼ねてしまうとも言えます。
 インプラントの上部構造物(被せもの)は、コンポジットレジンやハブリッドセラミクスでは破折や摩耗しやすいようです。審美ゾーンであればセラミクス、噛み合わせが強く問題のある箇所ではメタルを使用させて頂く場合もあります。

ページのトップに戻る

 

2008年09月09日:粘液嚢胞

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
今日はいつもと違って口腔外科的な症例です。
下唇に出来た粘液嚢胞を摘出しました。
術前              術直後
000000144339_Camera_20080822070620_02.jpg 000000144339_Camera_20080822072902_02.jpg

術後2週経過
00000014433939_IntraOral_20080905073109.jpg

摘出手術といっても、大掛かりな処置ではなく、慎重にCO2レーザーメスで切除摘出しました。ほんの数分で終わりますのでご心配なく。また、局所麻酔をしますので痛みもありません。
術後2週目には嚢胞がどこにあったのか解らないくらいにきれいに治癒しています。
粘液嚢胞は、小唾液腺からの分泌がうまく行われずに、周囲の組織中にたまって生じる嚢胞であり、原因としては、粘膜を噛(か)んだり、歯の先端が当たることを繰り返しているうちに生じると考えられます。今回の患者様も、唇を咬むのが癖になってしまいだんだん大きくなったとのことでした。大きくなると気になって何度も咬んでしまい、さらに大きくなって行ったそうです。
お口の中に何か出来て気になっておられる方、一度ご相談ください。


(業務連絡 小倉先生ありがとうございます)

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月08日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
9月8日(月)は豊島区歯科医師会保険委員会出席のため
診療時間を午後7:00までとさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年09月06日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
9月6日(土)の診療時間は午後1:00〜4:30とさせていただきます。
午前中は消防点検等を行う予定です。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

2552293160.jpeg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る