即時負荷インプラント (2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先日右下ロングスパンブリッジの保存不可能な歯を抜歯し、インプラント埋入、即時負荷を行った患者さんです。先日最終的な被せ物が入りました。
術前レントゲン写真       術後レントゲン写真
0000000766mk01_Panorama_20070420175620.jpg 0000000766098_Panorama_20080716173555.jpg
埋入時に確実な初期固定が得られたので仮の歯を入れ即時加重できました。
術前              埋入直後
0000000766mk01_IntraOral_20080509041241.jpg 0000000766mk01_IntraOral_20080509054316.jpg
補綴物装着後          試適時
0000000766098_Panorama_20080717051736.jpg 0000000766098_IntraOral_20080707122219.jpg
即時負荷インプラント(イミディエートロディングインプラント)は手術と同時に機能回復出来るため、仮の歯が入るまで何ヶ月も待たなければならなかった従来法と比較して非常に画期的な方法です。全てに適応出来るわけではございませんが、可能か否か治療計画の際に骨の状態などをよく調べた上で検討させて下さい。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2008年7月28日  カテゴリー:症例Vol.6, インプラント

ページトップへ