ひまわり

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
日を追わぬ大向日葵となりにけり   竹下しづの女
2367625646.jpeg D60_a3128.jpg
暑い日が続きますね。少し夏バテぎみです。
ひまわりの様に元気を出さねばと気合いを入れております。
さて唐突ですが今日は本をご紹介します。
車いすのパティシエ 涙があふれて心が温かくなる話
31797393.JPG
はるかのひまわり、というお話。最近地震も多い事ですし思い出した次第です。
はるかちゃんのひまわりより
震災の朝、ひとりの少女が瓦礫の下で命を絶たれました。
彼女の名前ははるかちゃん。
中学入学を来年に控え、希望に満ちた11歳でした。
彼女が持っていたひまわりの種が、その年の夏に瓦礫の下より芽を出しました。
地域のみなさんは太陽をいっぱいに浴びて咲くひまわりに、
明るくていつも笑顔だったはるかちゃんの面影を重ね合わせ、大切に育てられました。
「はるかちゃんのひまわり」は、
復興への希望の象徴として、毎年大輪の花を咲かせていくことでしょう。
車いすのパティシエ関連
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2008年7月25日  カテゴリー:おしらせ

ページトップへ