奥歯も白い歯で

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
金属のブリッジを白くしたいと希望された患者さんです。
セラモメタルブリッジかオールセラミクスブリッジで対応可能です。
今回は金属の裏打ちのあるセラモメタルブリッジで治療させて頂きました。
ブリッジの前方の歯は、ポーセレンマージン仕上げにさせていただきました。
経年的に歯肉が退縮し、マージンが露出した場合もブラックマージンになりにくく、歯頚部の歯肉の色も暗くなりにくい特徴が有ります。
術前              術後
000000168509_IntraOral_20080426223831.jpg 000000168509_IntraOral_20080621223814.jpg
ポーセレンマージン      美しい補綴物
000000168509_IntraOral_20080621213959.jpg 000000168509_IntraOral_20080621214140.jpg
オールセラミクスブリッジは、ジルコニアの出現で信頼性が向上して来ました。セラモメタルよりも歯の削除量が増えるため、神経のある歯では難しい場合もあります。
ご予算や症例に応じて、より良い方法を患者さんと相談しながら決めさせていただいております。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2008年7月5日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ